足に合うインソールの選び方とオーダーメイドインソール

このページを読むのに必要な時間は約9分です。

インソールは足の健康や靴のフィット感の向上のためにも入れ替えて履く方が増えています。

靴屋さんやスポーツ用品店で購入でも気軽に購入でき、安い商品は2,000円〜3,000円前後です。

市販されているインソールの多くは平均的な足の形を基準に生産されています。

そのため、足の形によっては足に合わないこともあります。

インソールは足に合っていないと効果を生かすことができません。

そこで今回は、足に合うインソールの選び方とオーダーメイドインソールについてまとめました。

足に合うインソールの選び方

足に合うインソールを選ぶために大切なポイントは3つあります。

  • 土踏まずの高さが合うか
  • かかとの形が合うか
  • 足に合わせて試してみること

です。

この記事のインソールとは、立体的な作りになっている土踏まずをサポートできるインソール(アーチサポートインソール)のことです。

防寒用や消臭用のインソールのほとんどは平らな形で足に合わせて使うよりも目的に合わせて使う商品が多いです。

土踏まずの高さ

インソールに土踏まずの高さが合っている写真

インソールを選ぶ上で最も大切なのが土踏まずが当たる部分の高さです。

立体的なインソール(アーチサポートインソール)のインソールとして効果が左右されるのが土踏まず部分の高さが足に合っているかどうかです。

土踏まず部分の高さが高すぎると、歩いていて足の裏が痛くなったり、足の指先が痺れてきたりします。

逆に低すぎるとインソールで足の裏にある土踏まずを補助する効果が少なくなります。

市販されているインソールの多くは平均的な足の形に合わせて生産されています。

そのため、中には土踏まずの高さが合わないということもあります。

必ず買う前に足の裏と合わせて土踏まず部分にピッタリと形が合っているか確認するようにしてください。

かかとの形

かかとの形が丸くて縁に少し壁があるインソールの写真

土踏まずの次に大切なのがインソールのかかと部分の形です。

かかと部分が平になっているようなインソールでは、足のかかとが靴の中で動いてしまう原因になります。

立体的なインソールのほとんどが、かかと部分が合うように少し壁があり、丸くなっています。

この少しの壁と丸みがかかとに合わせるためには大切です。

インソールのかかとの丸みと靴についているヒールカウンターによって靴の中でかかとをしっかりと固定する働きをします。

靴の中にかかとがしっかりと固定されることにより、歩く際のブレを防ぎ、支点としてのかかとの働きを補助することができます。

足合わせ

インソールに足を合わせている写真

インソールを選ぶときに大切なのが試しに足に合わせてみることです。

インターネットで簡単に買うこともできますが、足に合わせてから買うこと大切です。

足に合わせることによって、足の形にインソールがしっかりと沿うような形でフィットするかを確認することができます。

また、足を置いた時のフィーリングを知ることもできます。

いくつか選択肢がある場合は、なるべく多くのインソールを試しに合わせてみて比較することもできます。

中にはどれも合わないというケースもあります。

特に扁平足や、ハイアーチの症状がある方は、なかなか足に合うインソールを見つけることができません。

微調整も大切

インソールを調整している写真

インソールを選んだあとに微調整をすることも大切です。

まずは、靴の形に合わせてインソールが入るように形を合わせます。

元々靴に入っているインソールに合わせてはさみでつま先部分を切り取り形を合わせてください。

他にもかかとが高い場合は紙やすり等で削ったり、つま先に遊びが多い場合は数mm程度のパッドを貼ったりすることもできます。

私の場合も靴の形に合わせてインソールにパッドを貼ったり少し削ったりして微調整しています。

より足に合うよう、自分なりに微調整することも大切です。

オーダーメイドインソールという選択肢

オーダーメイドインソールを作っている写真

なかなか足に合うインソールが見つけられないという方にはオーダーメイドインソールという選択肢もあります。

オーダーメイドインソールは熱を加えたインソールに足の形を合わせてご自身の足型に合うインソールを作れる商品です。

足の形にピタッと合うインソールを作れるため、スポーツ選手や医療用にも使われています。

国内では残念ながら保険適用で購入できるインソールは義肢装具士の作る足底板だけです。

しかし、欧米では医療用目的にもオーダーメイドインソールも活用されています。

市販のインソールよりも足に合うため、時間をかけてインソールを探す必要もありません。

また、スタッフが足を見ながら作成してくれるため、微調整もしてもらえます。

足に合うインソールの効果

インソールの効果のイラスト

足に合うインソールには様々な効果があります。

  • かかとの安定感の向上
  • 足の軸のブレを防ぐ効果
  • 足のパワーを地面にしっかりと伝える
  • 地面からの衝撃を吸収・分散する効果
  • 靴のフィット感の向上
  • 疲れの軽減
  • 血行促進による疲労感の軽減
  • 体幹を支えるバランス力アップ

など、デメリットという点は靴とは別に購入しないといけないことによる金銭的なことぐらいです。

足元からご自身の健康を考えている方でしたら、インソールを日常生活で活用することは健康寿命を伸ばすためにも効果的です。

年を重ねてもご自分の足でしっかりと歩きたいというお客様にはオススメです。

足に合わないインソール

土踏まずが痛いイラスト

足に合っていないインソールを使っている場合、いくつか足にトラブルを抱える可能性があります。

  • 形が合わないインソールを使っていると歩いている時に足にマメができやすくなる
  • 土踏まず部分の高さが高すぎる場合や低すぎる場合、土踏まずの辺りが痛くなる
  • かかとが合っていない場合は歩くたびにかかとがカパカパと動く
  • 靴ずれができる
  • インソールのつま先部分が分厚すぎる場合、指先が痺れてしまう

などのトラブルが報告されています。

足のトラブルや様々な足の症状の予防や改善のためにもインソールは足に合う形のものを使うようにしてください。

異邦人にできること

異邦人のイラスト

異邦人はオーダーメイドインソールとウォーキングシューズに販売している専門店です。

インソールの2大メーカーであるフランスのシダス社の熱成形オーダーメイドインソールを専門に取り扱っています。

残念ながら販売しているインソールはオーダーメイドインソールだけの取り扱いで、一般的な靴屋さんで販売されているような市販品のインソールは取り扱っておりません。

靴屋としてはシダス社のオーダーメイドインソールの販売数世界一を誇っています。

足に合うインソールのオーダーメイドでしたら、異邦人にお任せください。

年間5,000足以上を作成・販売しているスタッフの加工技術にも自信があります。

当店で販売している靴以外でもオーダーメイドインソールの作成は可能です。

オーダーメイドインソールを入れて履く靴をお持ち込みいただけましたら作成することができます。

まとめ

インソールを入れ替えて靴を履く場合、足に合っていることが大切です。

インソールは足の形に合うことで、その効果を発揮することができます。

足に合うインソールを選ぶためには、土踏まずの高さが足に合うかかかとの形が足に合うか足に合わせて選ぶようにしてください。

いくつか選択肢がある場合は足を合わせて試してから選ぶことが大切です。

なかなか足に合うインソールが見つからないという方や、インソールを探している時間がないという場合はオーダーメイドインソールという選択肢もあります。

オーダーメイドインソールは温めたインソールを足の形に合わせて成形する商品です。

限られた店舗でのみ販売しており、足にピタッと合うインソールを手軽に購入することができます。

足に合うインソールには様々な効果があり、足のトラブル予防や健康のためにもインソールは大切です。

足にピタッと合うオーダーメイドインソールの作成をご希望でしたら、異邦人までお気軽にご来店・ご相談ください。

今まで数多くのオーダーメイドインソールを作成してきた経験豊富なスタッフがお客様の足に合うインソールをご提案させていただきます。

インソールに関連する記事