足の爪が靴で圧迫されて黒い…原因や対処法は?

WEB限定!夏を先取りキャンペーン(5/25~7/15)

このページを読むのに必要な時間は約10分です。

足の爪が靴で圧迫されて黒くなる原因は足が靴に合っていない可能性が高いです。

足に合う靴をきちっと履くことで靴の圧迫を抑えて黒くなることを予防することはできます。

また、靴によって圧迫されやすい靴を避けたり、履き方を変えることで予防することもできます。

そこで今回は、足の爪が靴で圧迫されて黒くなる原因と対処法についてまとめました。

足の爪が靴で圧迫されて黒くなる原因

親指の爪が黒く変色しているイラスト

足の爪が靴で圧迫されて黒くなる原因は足の爪の特定の部分に刺激が加わるからです。

爪が黒くなる原因は体内にあるメラニン色素を作るメラニン細胞が増えたり活性が活発になることで起こります。

メラニン細胞が刺激されることで、特定の足の爪が黒くなるのです。

異邦人にご来店されるお客様の足を見せてもらうことがよくありますが、一定の割合で爪が黒くなっていらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

また、爪が変形したり少し浮いたりした場合は爪と皮膚の間から細菌などが侵入して黒くなることもあります。

他にも薬による影響や病気でも黒くなることがありますが、見ている限り割合としては少ないです。

特定の足の爪が黒くなる原因は靴

様々な靴のイラスト

靴による圧迫で爪が黒くなっている場合、特定の指の爪だけが黒くってしまうことが多いです。

経験上、多いのは順番に親指・中指・薬指といったところでしょうか。

また、右や左の特定の指だけが黒く変色しているというケースもあります。

足の形は左右対象ではない場合がほとんどです。

そのため、左右どちらかの足の爪だけが黒くなるということもよくあります。

特定の足の指が黒くなっている場合、履いている靴による圧迫や靴のつま先の上側に当たって刺激が加えられていることが原因の場合がほとんどです。

もし、同じように特定の足の爪だけが黒く変色している場合は靴を見直すことをオススメします。

そのまま履き続けると剥がれる可能性も…

爪が黒く変色したままにし続けているといずれ剥がれてしまうこともあります。

剥がれてしまうと、痛みを伴ったり細菌感染してしまうこともあるため、黒く変色している場合は早めに対策をするようにしてください。

また、爪が変形したり、少し浮いてしまっている場合でも細菌などが隙間から入りこみ症状を悪化させてしまうこともあります。

足の爪が黒くなっていることに気づいたら、早めにお医者さんなどに相談したり対策するようにしてください。

足の爪がほとんど黒くっているケース…

足の指が全部黒く変色しているイラスト

異邦人にご来店されるお客様の中で稀にほとんどの足の爪が黒くなっていらっしゃるお客様がいらっしゃることがあります。

ほとんどの足の爪が黒くなっている場合は、ほぼ100%の確率で薬による副作用か何らかの病気の可能性があります。

足の爪だけではなく手の爪も同じように黒くなっていることが多いです。

たいていの場合、ご自身で原因を理解されています。

もし、足の指の爪のほとんどが黒くなっている場合は早めに病院などで検査をしてもらうようにしてください。

足の爪が靴で圧迫されて黒くなりやすい靴

様々な靴のイラスト

1人でもいくつかの靴を順番に履いていることも多く、どの靴で爪が黒くなっているのかなかなか原因がかつかめないことも多いかと思います。

また、靴にもたくさん種類があります。

足の爪が靴で圧迫されて黒くなりやすい靴にはいくつか特徴があります。

  • 素材の硬い(革靴など革素材の靴・安全靴など)
  • かかとが高い(ハイヒール・パンプス・ブーツなど)
  • つま先がとがっている(革靴・ハイヒール・パンプスなど)
  • 細身(靴の幅がきついケース)
  • サイズが大きい・小さい(靴の中で足が動いてしまうケース)

履いている靴で上記のケースに当てはまる靴があれば、その靴を履くのを避けるようにしてください。

足の形によっても

 足の裏のイラスト

どんな靴を履いても足の爪が黒くなってしまうとご相談に来られたお客様もいらっしゃいました。

お客様の足の形を見てみると外反母趾によって足の指の形が変形しており、足の爪同士が当たってしまって爪が黒くなっているようでした。

このように、足の形によっても爪が黒くなってしまう場合もあります。

特に足に何らかのトラブルを抱えているケースが多く、根本的な足のトラブルに対策をすることが必要になるケースもあります。

住んでいる場所によっても

お住まいの地域に傾斜が多い場合、下り坂をよく歩くことでつま先が当たって爪が黒くなってしまうことがあります。

下り坂を歩くことで、傾斜によって靴の中で足が動いてしまって爪が靴の先端に当たることが多くなるからです。

登山をしていらっしゃる方にも多く見られます。

足の爪の色が戻るまで

足の爪が伸びているイラスト

足の爪が一度黒くなってしまうと、なかなか元の乳白色で透明な状態に戻りません。

足の爪は手の爪よりも成長が遅く、爪の成長とともに黒いところが先に向かって少しずつ移動します。

黒い部分が先端まで到達して切り取るまで残ってしまいます。

早い方で3ヶ月〜遅い場合は半年程度かかる場合もあるようです。

爪が変色している部分にもよりますが、一度黒くなってしまうとなかなか元には戻らないため黒くならないようにするためには足に合う靴を履くことで予防することが大切です。

足の爪が靴で圧迫されないようにするために

靴で足の爪が圧迫されて黒くならないようにするためにいくつか対策できることがあります。

また、既に黒くなってしまっていらっしゃる方へも改善策にもなります。

足に合う靴を履く

足に合うピッタリの靴を履いているイラスト

一番大切なことは足に合う靴を履くことです。

靴を買うときは足のサイズを正しく計測して購入することで、足に合う靴を選ぶことができます。

足の大きさは意外と自分が思っているサイズと違うことがよくあります。

特に日本の場合は靴を脱ぎ履きする機会も多いですし、靴屋さんでしっかりと測ってくれるお店も多くありません。

しっかりと足のサイズを測ってから靴を選ぶだけでも、靴が爪を圧迫するのを防ぐ効果があります。

また、足に合う靴は様々な足のトラブルの予防にもつながります。

靴を正しく履く

靴を座って履くイラスト

靴を正しく履くことも大切です。

足に合う靴を履いていても、靴の履き方を間違っていては爪を圧迫してしまう原因になることがあります。

靴のかかと側に足を寄せ、ベルトや靴紐で足をしっかり固定することで靴の中で足が動くことを予防できます。

靴の中で足が動かなくなると、足先が靴の中で当たることを予防し、爪を圧迫することも少なくなります。

インソールを入れる

オーダーメイドインソールのイラスト

靴の中にインソールを入れて履くことでも靴の中で足が動くことを予防できます。

立体的な形のインソールは土踏まず部分にフィットすることで、靴の中で足が動きにくくなる効果があります。

特にスニーカーや安全靴などに入れると効果的です。

かかとの高い靴を履くのを避ける

ハイヒールにつま先が当たっているイラスト

ハイヒールやパンプスなどかかとが高い靴を履く機会が多い方はかかとの高い靴を履いていることが原因で爪が黒くなっているケースが多いです。

かかとが高い靴はどうしても先端に全体の負荷が集中してしまいます。

そのため、爪や足先への負担がかかってしまい爪が黒くなってしまう原因となります。

なるべくかかとが高い靴を避けることで、予防や改善につながります。

異邦人にできること

異邦人のイラスト

異邦人はウォーキングシューズとオーダーメイドインソールを専門に販売している靴屋です。

様々な足や靴の悩みを抱えるお客様がご来店されます。

そんなお客様に足に合う靴とインソールをご提案することで、お客様の健康を足元から支えるお店です。

今まで様々なお客様の足を見させていただきましたが、一定の割合で爪が黒く変色されていらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

そんなお客様の足に合う靴とインソールをご提案させていただき、靴の履き方や歩き方などをお伝えさせていただいております。

以前、ご来店されたお客様で爪の先が黒くなっていたため「ご病気かですか?」と訪ねたことがあります。

お客様はご自宅が山の上で下り道をよく歩くので、ずっと爪の先が黒くなっているとご説明くださいました。

そこで、足に合う靴とインソールをご提案させていただき、ご購入いただいた靴はしっかり靴紐を締めて履いてくださいとお伝えしました。

1年程して、再度ご来店された際に足を見せていただいたら爪がきれいになっていて、とても喜んでいらっしゃいました。

足に合う靴や履き方が靴の圧迫を予防し、お客様が喜んでおられたのがとても印象的でした。

お客様の中でも足の爪が靴の圧迫で黒くなっているとお悩みでしたら、一度異邦人までご来店・ご相談ください。

お客様の足やお話をお伺いし、異邦人でお客様の足にとってベストなご提案をさせていただきます。

まとめ

足の爪が靴で圧迫されて黒くなる原因は体内にあるメラニン色素を作るメラニン細胞が増えたり活性が活発になることです。

足の爪の特定の部分に力が加わったり、刺激を受けたりすることで足の爪が黒くなってしまうことがあります。

多くの場合、靴による圧迫や足が靴の中で動いてしまっていることが原因です。

足の片側の特定の爪だけという場合、靴が原因になっているケースがほとんどです。

素材が硬い靴・かかとが高い靴・つま先がとがっている靴・細身の靴・サイズの合わない靴を履いていると誰にでも起こる可能性があります。

また、足の形やお住いの地域などによっても爪が黒くなってしまうことがあります。

足に合う靴を選び、正しく靴を履くことで爪が圧迫されないようにすることで予防や改善につながります。

異邦人のお客様の中にも一定の割合で爪が黒くなっていらっしゃるお客様がいらっしゃいます。

お客様に足に合う靴をご提案し、正しく靴を履くように伝えることで改善しているケースも見受けられます。

足の爪が靴の圧迫によって黒くなってしまってお悩みでしたら、異邦人までご来店・ご相談ください。

お客様の足に合う靴とインソールをご提案させていただき、お客様のお悩みを改善するお手伝いをさせていただきます。

足のお悩み靴に関連する記事