インソールを入れると土踏まずが安定!オーダーメイドインソールの効果について

このページを読むのに必要な時間は約12分です。

靴にはじめから入っているインソールは平べったい形をしていることが多いです。

土踏まずが固定されない平べったいインソールは靴の中で足が動いてしまう原因になります。

また、市販のインソールに入れ替えている方も多いかと思います。

どんなインソールでも土踏まずにフィットしていないと歩いている時に安定しない原因になります。

そこで今回は、オーダーメイドインソールと土踏まずについてまとめました。

オーダーメイドインソールのブランドや価格についてもご紹介します。

土踏まずに合わせて作るオーダーメイドインソール

オーダーメイドインソールは履く人の足型を取ってピッタリと足の形に合うインソールを作ります。

そのため、市販されている既成品のインソールのように足に合わないということはごく稀です。

足にピッタリと合うインソールは足裏の筋肉に添い、土踏まず部分のアーチをサポートする効果があります。

ピッタリと足に合うインソールを使うことで、靴の中で足が前後に動きにくくなり、足元が安定します。

足元が安定すると、足裏のアーチの機能がしっかりと働くようになります。

あまり知られていませんが、足裏のアーチには様々な機能が凝縮されているのです。

足の健康だけでなく、様々な体の部分の健康もつかさどる役割があります。

立った状態で姿勢をしっかり安定させ、体全体のバランスを保てるようになるのです。

歩いたり走ったりする時には足をしっかりと蹴り出せるようになり、アーチがサスペンションのように働いて衝撃も吸収しやすくなっています。

市販のインソールでは土踏まずに合わない可能性が!

インソールのイラスト

市販されている既成品インソールは一般的な足型をベースに作られます。

特に海外メーカーのインソールは日本人よりも外国人向けに作られていることもあります。

そのため、足にぴったり合うことはごく稀です。

足の形に合わないインソールを入れていても、あまりインソールの効果を発揮することができません。

特に土踏まず部分があっていないと、

  • 靴の中で足が固定されずに足が動く
  • 土踏まず部分に痛みが出る
  • バランスが取りにくくなる
  • 疲れやすくなる
  • 足が変形する

などの症状が出ることがあります。

市販のインソールを入れる場合でも、なるべく足に合うかどうか試してから購入するようにしてください。

既成品インソールのデメリット

市販されている既成品のインソールのデメリットは、足に合わない可能性があることです。

足にあっていないインソールを長年使い続けると、足や体の様々なトラブルを引き起こすことがあります。

また、オーダーメイドインソールが足に合わない時は交換・調整・返金などができる場合もあります。

異邦人でもオーダーメイドを販売して少しでも違和感がある場合は無料で微調整を行っています。

しかし、市販のインソールの場合は使ってしまうと返品などの保障がないことが多いです。

既成品インソールのメリット

市販されている既成品のインソールのメリットななんといっても価格の安さです。

オーダーメイドインソールでは10,000円〜20,000円の費用がかかりますが、市販されているインソールは1,000円から高くても6,000円程度です。

足に合うインソールをしっかりと見つけれる方は既成品のインソールを使うのも1つの方法です。

また、オーダーメイドインソールでは作成に10分〜20分ほど時間がかかります。

専門店を探すのも大変です。

既成品インソールはレジでお金を払って靴に合わせてカットすれば使えるため、手軽に使うことができるのもメリットの1つです。

体の健康を気遣ってインソールを入れる場合は、時間をかけてでもオーダーメイドインソールを作成することをオススメします。

合わないインソールを使い続けると…

バランスが崩れるイラスト

土踏まずにフィットせず、足に合わないインソールを使い続けると、いくつかのデメリットがあります。

足に合っていないインソールを使い続けると、

  • 体のバランスが崩れる
  • 足の疲労や痛みが生じる

などのトラブルを引き起こすこともあります。

足に合わないインソールで体のバランスが崩れる理由

足裏の土踏まず部分は横1本と縦2本の3つのアーチで形成されています。

この土踏まずにある”アーチ”が体を支えるためにとても重要な役割を担っています。

  • 立った状態で姿勢を安定させる
  • 立った状態でバランスを保つ
  • 歩く時・動く時に地面に力を伝える
  • 衝撃を吸収して体への衝撃を抑える

など人間が生活する上で欠かせない2足歩行のバランスを維持するのに必要な機能を備えています。

そのため、他の動物には足裏にアーチがありません。

足に合わないインソールを使い続けると、土踏まずに負荷がかかり扁平足や開張足など足のアーチが崩れてしまう原因になります。

若い間は筋肉が足のアーチを維持しているため、気になりませんが年齢と共に筋力が衰えて足のアーチが崩れてしまうことはよくあります。

アーチの崩れはお年寄りが安定して歩けなくなる原因の1つでもあります。

若い時から足の健康を維持することを心がけ、健康な足で自らバランスを取って歩くためにも靴やインソールを気にしてみてはいかがでしょうか?

足の疲労や痛み

疲れた筋肉のイラスト

足裏のアーチが上手に機能しないと、足に痛みが出たり、体全体の疲労感につながります。

バランスが崩れた体は自然体でなくなり、体の他の部分で足の機能を維持しようとします。

その時に普段使わない場所に負荷がかかり、足や体のいろいろなところに痛みや疲労感が出てしまいます。

また、足に合っていないインソールを使い続けることで気付かないうちに足の変形が進行して、足の疾患を患うこともあります。

扁平足・開張足・足底筋膜炎・モートン病・外反母趾・内反小趾・ハンマートゥ・たこ・魚の目など様々な足の疾患は足に合わない靴やインソールが原因になっていることもよくあります。

オーダーメイドインソールの効果

オーダーメイドインソールには主に7つの効果があると言われています。

❶ かかとの安定

かかとの安定するイラスト

かかとが安定すると足の進む方向が決めやすくなります。

かかとは足の力が働く支点となり、歩く時には50%の力が集中するポイントです。

足に合うオーダーメイドインソールを入れることで、かかとが固定されて足や体が動く方向が定まりやすくなります。

❷ アーチのサポート

アーチサポートのイラスト

足に合うオーダーメイドインソールで足裏のアーチをサポートすることで、足への衝撃を分散しやすくなります。

また、足の力を地面へと伝えやすくなる効果もあります。

❸ 足へのフィット感

足にフィットするイラスト

足に合うオーダーメイドインソールは足へピッタリと合うため、靴に入れた時のフィット感が向上します。

フィット感が高まり、快適に歩いたり、動いたりすることができます。

❹ 点から面で支える

面で支えるイラスト

オーダーメイドインソールで足裏全体がインソールと接することによって足裏に伝わる力を分散させることができます。

足に合っていない時は”点”で支えていた状態から”面”で足全体を支えることになります。

結果的に足や体への負担を軽減して健康を保つ役割があります。

❺ 疲れの軽減

疲れを軽減する仕組みのイラスト

オーダーメイドインソールで足裏の筋肉をサポートすることで、体全体の疲れを軽減させる効果があります。

足裏が疲れてくると、筋肉が緩んで重力に引っ張られます。

その筋肉を他の筋肉が支えようとすることで他の筋肉への負荷がかかります。

足裏→ふくらはぎ→ふともも→腰→背中→肩→首へと体の筋肉は全体的に連動して動いています。

足裏から始まった疲れが最終的に腰や背中や首の疲れへと連鎖することもあります。

オーダーメイドインソールを使って体全体のが楽になったというお客様も多くいらっしゃいます。

❻ 怪我の予防

安定して怪我を予防するイラスト

体のバランスが崩れていると、保とうとするために余分なエネルギーが必要になります。

オーダーメイドインソールを入れて足元を安定させてバランス力が向上すると余分なエネルギーの消費を抑えて怪我の予防にもつながります。

❼ 血行促進にも効果的

足裏のポンプのイラスト

足裏のアーチには血液を心臓に送り返すポンプの役割もあります。

心臓から流れる血が足裏で折り返して、心臓へ送り返しています。

足裏のアーチ部分には重力に逆らって血液を送り返すための重要な役割があるのです。

足裏の筋肉をサポートして、健康なアーチを維持することで、血流を促進して足のむくみなどの予防にもつながります。

オーダーメイドインソールの作り方

オーダーメイドインソールを作っている写真

多くのオーダーメイドインソールは熱成形で柔らかくしたインソールを足の形に合わせて形成し、熱を冷まして固めます。

足の形を取る時に、専用の作成台を用いることもあります。

椅子のような台を使う場合や、クッション性のある台の上に立って作る場合もあります。
ブランドによって作り方は様々です。

また、最高級品になると足を石膏のようなもので取ってその形に合わせて作ることもあります。

オーダーメイドインソールのブランド

国内で流通しているオーダーメイドインソールのブランドはいくつかあります。

  • シダス
  • スーパーフィート
  • カスタムバランス
  • ビオンテック

などが国内のオーダーメイドインソールではメジャーなブランドです。

シダス

シダスのロゴ

オーダーメイドインソールのトップブランドの1つです。

1975年から40年以上の歴史のあるトップメーカーの1つでフランスに本社があります。

スキーのインストラクターによって設立され、世界で初めて熱成形のスポーツ用オーダーメイドインソールの開発に成功しました。

日本では1982年に発売が開始され、スキーブーツ用のインソールを中心に販売されていました。

今では医療用のインソールや、各種スポーツ用のインソールを開発して様々な賞を受賞しています。

スーパーフィート

スーパーフィートのロゴ

スーパーフィートはシダスのライバルとなるブランドです。

アメリカで1977年に起業されました。

足の専門医である”足病医”と共に起業したことから、1980年には足病医学における既成品のインソールを中心に販売していました。

既成品のインソールを中心に、オーダーメイドインソールも販売しています。

オーダーメイドインソールにおける世界シェアはシダスに次ぐ2番目のポジションです。

カスタムバランス

日本国内を中心に販売しているオーダーメイドインソールです。

サポーターで有名なザムストを展開するシグマックスという会社が販売しています。

主にスポーツ用品量販店のゼビオで販売されていて、お手頃価格で作れるのが魅力的なブランドです。

ビオンテック

ビオンテックのロゴ

ビオンテックのインソールは自宅にある電子レンジを使って、自分で作るオーダーメイドインソールです。

インターネット通販で購入して、自分で電子レンジで温めて作ります。

今までにないセルフ式のオーダーメイドインソールは革命的でした。

オーダーメイドインソールの価格

オーダーメイドインソールは、販売店やブランドによってかなり差があります。

異邦人で取り扱っているシダス社製のオーダーメイドインソールは平均的な商品で13,500円で販売しています。

お店によっては同じ商品でも10,000円〜20,000円で販売しているのが一般的です。

熱成形の技術料がお店によって違うため、価格に差が出る仕組みになっています。

カスタムバランスは平均的な商品で8,500円、スーパーフィートは15,000円から20,000円くらいので販売されていることが多いです。

オーダーメイドインソールの販売店

足型をサイズを正確に測っている写真

オーダーメイドインソールを作る時は販売店の選び方がとても重要です。

オーダーメイドインソールを作るスタッフの技術力によって完成度が違うからです。

スポーツ量販店などで作るよりも、オーダーメイドインソール専門店で作成する方が経験値が高くオススメです。

異邦人はシダス社製のオーダーメイドインソールの販売数世界一に何度も輝いています。

年間1万足以上のオーダーメイドインソールを作成・販売しているため、スタッフの経験値も高く足にピッタリとフィットするオーダーメイドインソールを作成することができます。

まとめ

オーダーメイドインソールを入れることで土踏まずを安定させることができます。

土踏まずには人間が生活する上で重要な役割を担っている”アーチ”が備わっています。

市販されている既成品のインソールや元から靴に入っているインソールでは足に合わないことはよくあります。

足に合っていないインソールを使っていても効果を得にくく、入れている意味があまりありません。

足裏の土踏まずにピッタリとフィットするオーダーメイドインソールを靴に入れて使うことで様々な効果があります。

足の健康を気にしている方には、土踏まずに合うオーダーメイドインソールがオススメです。

オーダーメイドインソールには様々なブランドがあり、10,000円〜20,000円前後で作ることができます。

異邦人では最も歴史が古く世界のオーダーメイドインソールシェアナンバー1のフランスシダス社製のオーダーメイドインソールを取り扱っています。

また、異邦人全体でオーダーメイドインソールの販売数世界一に何度も輝いており、足にピッタリとフィットするインソールを作成させていただく自信があります。

オーダーメイドインソールの作成を考えていらっしゃる方はぜひ一度異邦人のお店にお気軽にご相談ください。

スタッフが足と靴やインソールの関係を納得がいくまでご説明させていただきます。