膝痛にオススメのインソールはある?膝の痛み改善のためのインソール

WEB限定!夏を先取りキャンペーン(5/25~7/15)

このページを読むのに必要な時間は約9分です。

異邦人には膝が痛いとご相談にご来店されるお客様も多いです。

  • 歩いたり長時間立っていると膝に痛みが出るお客様
  • 変形性膝関節症でお悩みのお客様
  • 膝に大きな怪我をしたことがあるお客様

など膝痛といっても様々です。

インソールを入れることで、膝にかかる負担を和らげる効果があることはわかっています。

そこで今回は、膝痛の改善にオススメのインソールについてまとめました。

膝痛にオススメのインソール

膝痛のイラスト

膝が痛いとお悩みのお客様にオススメするインソールは、立体的な「アーチサポートインソール」です。

インソール・中敷きには様々な種類があり、防寒や防臭などの機能性に特化した商品からサイズ調整用の商品など様々な商品が販売されています。

その中でも健康や足のトラブルの対策、スポーツのパフォーマンス向上などに用いられるインソールが「アーチサポートインソール」になります。

アーチサポートインソールとは、かかとの部分に丸みがあり、土踏まずの辺りが立体的になっている形状になっています。

足のアーチのイラスト

アーチとは足の土踏まずの部分で土踏まずは、

  • かかとから足の小指の根本までの縦アーチ(外側縦アーチ)
  • かかとから足の親指の根本までの縦アーチ(内側縦アーチ)
  • 親指の根本から小指の根本までの横アート(横アーチ)

の3つのアーチで形成されています。

このアーチの働きを補助するインソールが「アーチサポートインソール」になります。

アーチサポートインソールにも、購入して靴に入れて使う「ワンタッチインソール」と足の形に合わせて成形する「オーダーメイドインソール」の2つに分かれます。

ワンタッチインソール

シダス社 ウォーク3Dの写真

ワンタッチインソールは靴屋さんやスポーツ用品店などで販売されています。

入手しやすく、価格も3,000円〜10,000円前後ぐらいの商品が多い印象です。

デメリットとしては、足に合うかどうかが人によってバラつきがあります。

多くの足のデータの平均値で生産されているため、どうしても足に合わないという方がいらっしゃるのも事実です。

また、靴の形に合わせた形の調整や厚みの調整などもご自身で行う必要があります。

シダス社のワンタッチインソールの場合、

  • ウォーク3D
  • クッション3D
  • コンフォート3D
  • 3フィート・アクティブ

などの商品が膝痛の方にはオススメです。

オーダーメイドインソール

シダス クッションプラスの写真

オーダーメイドインソールはオーダーメイドインソールを取り扱っている当店のような専門の靴屋、スポーツ用品店、、整骨院等でも作成することができるインソールになります。

オーダーメイドインソールの価格は8,000円〜20,000円前後が主流で、高いものは10万円を超えるような商品もあります。

足の形に合わせてインソールを成形して作成するため、ワンタッチインソールよりもフィット感が良いのが最大のメリットです。

ほとんどの場合、靴に合わせて微調整等も行ってもらえます。

異邦人では熱成形タイプのオーダーメイドインソールを専門に販売しています。

熱成形タイプのオーダーメイドインソールは、温めたインソールをお客様の足型に合わせてカスタマイズするタイプのインソールです。

15分程度でオーダーメイドすることができ、価格帯は15,000円前後となります。

オーダーメイドインソールのデメリットとしてはワンタッチインソールよりも価格が高いことと、販売されている店舗が限られているため入手性が悪い点です。

異邦人で扱っているオーダーメイドインソールの中では、

  • ハイブリッドインソール
  • アクションプラス
  • クッションプラス

などの商品が膝痛のお客様にはオススメです。

インソールを選ぶ際のポイント

インソールの写真

膝痛の改善や痛みを和らげるためにインソールを選ぶ際には、足のアーチに合うかどうかが一番大切なポイントです。

ワンタッチインソールを購入するときは、インソールをちゃんと見せてもらって足の形に合うか試しに合わせてから購入するようにしてください。

オーダーメイドインソールの場合は、作成してくれるスタッフや店員さんに悩みを相談してから用途に合うインソールを選んでもらうのがオススメです。

足に合わないインソールを使っていると、膝の痛みの改善につながらないこともあります。

インソールを探すのも選ぶのも手間だと感じる場合は、オーダーメイドインソールを作成するのがオススメです。

インソールを入れると膝痛が和らぐ仕組み

衝撃を吸収・分散しているイラスト

インソールを使うことで、膝痛が和らぐ理由は衝撃を膝に伝える力を分散させる効果があるからです。

膝の痛みの原因は人によって様々ですが、膝への負担が膝痛の原因の場合は膝にかかる衝撃を軽くすることで膝にかかる負荷を少なくすることができます。

足の裏の土踏まずにあるアーチには衝撃を吸収して分散させる車のサスペンションのような働きがあります。

衝撃を吸収・分散させる働きを補助するのがアーチサポートインソールの役割です。

アーチを足の裏からインソールでサポートすることで、膝へ伝わる衝撃を少なくして膝痛の痛みを和らげたり改善する効果が生まれています。

また、インソールを使うことで体のバランスを保つ効果も高まります。

今まではバランスが崩れていて膝へ負荷がかかっていた力を他の箇所へと分散させる効果もあります。

靴の選び方や履き方も大切

靴屋さんのイラスト

膝痛の改善のためには、インソールを使うのも効果的ですがインソールと合わせて気をつけていただきたい点があります。

  • 靴の選び方
  • 靴の履き方

の2点です。

靴のサイズを正しく選んで、足に合う靴にインソールを使用しなければインソールの効果は最大限に発揮されません。

また、そのせっかく足に合うように選んだ靴も正しくきちんと履かなければ靴としての効果がありません。

靴とインソールと靴の履き方のどれが欠けても膝や足の健康の改善にはつながらないことを理解しておいてください。

異邦人にご来店いただいたお客様にも正しい靴の履き方などを必ずお伝えしています。

異邦人にできること

異邦人のイラスト

異邦人はオーダーメイドインソールとウォーキングシューズを専門に販売している靴屋です。

私達のコンセプトは足に合う靴を通じて「お客様の健康をサポートする」ことを掲げています。

お客様の足のサイズを正しく計測し、お客様の足に合うオーダーメイドインソールと足に合う靴をスタッフがご提案する形で販売しています。

他の靴屋さんのように気に入った商品の中から選んで靴を買うという形ではないので、初めての場合は少し戸惑われるお客様もいらっしゃいます。

膝痛でお悩みのお客様のご来店も多く、足のトラブルを抱えてご来店されるお客様の約1割は膝痛のご相談です。

足に合う靴とオーダーメイドインソールと巡り合ったことで膝が楽になったと喜ばれています。

中にはお医者様におすすめされてご来店されたというお客様もいらっしゃいます。

膝痛でインソールを入れようかとお考えでしたら、異邦人までご来店・ご相談ください。

まとめ

膝痛にオススメのインソールは足のアーチの働きを補助する「アーチサポートインソール」がオススメです。

アーチサポートインソールは立体的な形状のインソールで、足の土踏まずにあるアーチを下から支えて補助する働きがあります。

アーチサポートインソールにも購入して靴に入れるタイプのワンタッチインソールと足の形に合わせて作成するオーダーメイドインソールに分かれます。

ワンタッチインソールの場合は、足に合うかどうか試してから購入することをオススメします。

オーダーメイドインソールの場合はお店のスタッフさんにしっかりと自分の状況を伝えてから購入するようにしてください。

アーチサポートインソールを使うことで、膝に伝わる負荷が少なくなったり、衝撃を分散させる効果が膝痛の改善や痛みの軽減に効果的です。

また、足に合う靴を正しく履いて使うことが大切です。

異邦人ではオーダーメイドインソールとウォーキングシューズを専門に取り扱っています。

膝痛でご相談にご来店されるお客様も多く、今まで数多くのお客様に靴とインソールをご提案してきました。

膝痛でインソールを使ってみようかとお考えのお客様はお気軽に異邦人までご来店・ご相談ください。

15年以上に渡って様々なお客様の足や靴のお悩みを解決してきたスタッフがお客様に合うご提案をさせていただきます。

膝痛やインソールに関連する記事