O脚改善にインソールのオーダーメイドがオススメ!O脚とオーダーメイドインソールについて

このページを読むのに必要な時間は約10分です。

真っ直ぐ立った時に両足の膝の間に隙間がありますか?

O脚が恥ずかしくて、好きな服や靴を諦めてしまうこともありますよね。

O脚の足は見た目が悪いだけではなく、そのままでいると体に様々な影響があります。

オーダーメイドインソールを使うとO脚になる原因をなくし、、現状より悪化することを防ぐことができます。

そこで、今回はO脚とオーダーインソールについてまとめました。

O脚とインソールのオーダーメイド

O脚が気になる方はインソールをオーダーメイドすると現状から悪化することなく改善する可能性があります。

  • 靴や歩き方
  • 足の裏の着地点の悪さ
  • 普段の重心のかけ方

などが原因でO脚は進行します。

O脚になる原因をオーダーメイドインソールとあなたの足に合った靴を履くことによって減らすことができます。

足に合った靴で正しい歩き方をすると、体の重心や歩き方を自然な状態に保ちやすくなります。

O脚のインソールはオーダーメイドじゃなくても大丈夫?

O脚が年々進行しているにも関わらず、今まで通りに靴を履いていると改善するのはとても難しいです。

O脚を改善するためには体重移動や、足の動かし方を意識した歩き方に変える必要があります。

今までと同じように靴を履いていると、常に意識して歩かなければいけません。

また、靴に始めから入っているインソールはあなたの足に合っているとは限りません。

人間の足は人によって様々です。

インソールを足の形に合わせるためには、市販されているインソールや靴に入っているインソールだけでは難しいのが実情です。

間違ったバランスで歩き続けると、今まで以上にO脚を悪化させる可能性もあります。

O脚が進行すると、将来的に扁平足や足底筋膜炎など他の足の疾患や、腰痛や膝痛など体の他の部分が痛くなることもあります。

歳を重ねるにつれ、そのままにしていたO脚が体全体の不調を引き起こしかねません。

O脚矯正インソールとオーダーメイドインソールの違い

「O脚 インソール」とインターネットで検索すると内側に角度が入ったインソールが販売されています。

インソールの角度を靴の内側に傾かせて、O脚を矯正する仕組みです。

実際にO脚の治療のために使われることもあります。

お医者さんのアドバイスにしたがって正しく使うと矯正効果がある場合もありますが、間違った使い方をすると足の他の部分に疾患を抱える可能性があります。

オーダーメイドインソールはO脚を矯正するために使うわけではなく、無理のない体制で歩くために使います。

正しい靴と足に合ったインソールを正しく使うことで、今までO脚になりがちだった歩き方を改善し、結果的にO脚が改善することになります。

O脚の方がオーダーメイドインソールを作るメリット

O脚の方がオーダーメイドインソールを作ることで、足の形にピッタリ合わせたインソールを作ることができます。

異邦人では、あなたの足の形に合わせた靴も選ばせて頂き、歩き方も店内で指導させていただきます。

オーダーメイドインソール+あなたに合った靴+正しい歩き方によって体の重心やバランスが改善し、無理なく自然に歩くことが出来るようになります。

オーダーメイドインソールと足に合った靴を履くことで普段の立ち方や、歩き方を特別意識することなく生活を送ることができます。

その結果、無意識にO脚を改善することへとつながります。

歩く時の姿勢や癖が改善することで、肩こりや腰痛、血行の悪さなどの改善に繋がることも分かっています。

O脚の方がオーダーメイドインソールを作るデメリット

オーダーメイドのインソールを作ることでO脚が進行しにくくなることを異邦人は過去の経験から学びました。

しかし、オーダーメイドインソールの使用を止めてしまうと意味がありません。

オーダーメイドインソールを継続的に利用しなければいけないのはデメリットの1つです。

インソールを一時的にしか使わない場合、なかなかO脚の改善には繋がりません。

オーダーメイドのインソールを作って使用する場合は、なるべく普段よく履く靴に合わせて作り、継続的に履き続ける必要があります。

また、あなたの足に合わせたオーダーメイドのため、異邦人では1足辺り13,500円からとなっています。

決して安くはない金額ですが、毎日使って1~2年使えるインソールを製作させて頂きます。

製作後の微調整もお店にご来店いただければ無料で行っております。

異邦人では持ち込みの靴のオーダーメイドインソールの製作だけでも大丈夫です。

あなたの足に靴が合っているのか確認させていただくこともできますので、お気軽にご相談ください。

オーダーメイドインソールの作り方

オーダーメイドインソールを作っている写真

異邦人で販売しておりますフランスのシダス社製のオーダーメイドインソールは熱成形で作ります。

インソールを熱で温めて柔らかくし、固まる間に足型に合わせます。

かかと部分には”スタビライザー”というパーツを取り付け、最終仕上げにかかと部分を平らに仕上げて完成です。

インソールを作成した後に、正しい歩き方や、メンテナンス方法などもお伝えさせていただきます。

オーダーメイドインソールの作成時間はご来店から早い方で20分前後です。

また、異邦人ではインソールだけではなく、足に合った靴もご提案させていただきます。

O脚の方の靴の選び方

O脚になりやすい最大の原因は靴です。

O脚になりやすい靴は、

  • かかとが脱げやすい靴
  • かかとの浅い靴
  • 土踏まずが妙に膨らんでいる靴
  • 靴の外側が高くなっている靴(重心が悪い靴)
  • ヒールが3㎝以上の靴
  • ピンヒールなど安定しない靴
  • つま先からかかとまでの角度が全くない靴
  • 足首が固定されてしまう靴
  • 靴底に無駄なクッションがある靴

などです。

❶ 例に出させて頂いた靴は共通して歩く時に「安定感」が損なわれます。

❷ 安定感が失われると、無意識に歩く時に足や体に無理な負担が生じます。

❸ 無理な負担が生じると、体が自然な形で歩くことができなくなります。

❹ 自然な形で歩くことができないと、普段の歩き方に歪みが生じます。

❺ 歩き方に歪みが生じると歩いている間に少しずつ膝が離れます。

その結果、O脚が進行する原因になります。

O脚の方が靴を選ぶ時は、しっかりと”かかと”を包み込み、ヒールは高すぎないものを選ぶようにしてください。

足首が柔らかく動かせる靴も足の筋肉をしなやかに動かせるためオススメです。

クッション性の高すぎるものや、靴の中が平坦なものは歩く時に重心がばらつき、安定しません。

かかとは少し高さがあり、微妙に前傾姿勢になる靴が好ましいです。

O脚を改善するために、靴を選ぶことは大変重要なポイントです。

間違った靴を選ぶと、さらにO脚を悪化させ、結果的に体全体が歪んでしまうことになります。

O脚になる原因

O脚のイラスト

O脚には、先天性と後天性の原因があります。

生まれつき骨格がO脚になっている方はオーダーメイドインソールを使うことで体への負担を減らすことはできますが、改善することは難しいです。

後天性で、普段の生活習慣から少しづつ足に負担がかかりO脚になった場合はオーダーメイドインソールで改善することができます。

歩き方や座り方のクセ、歩く時の重心移動、立っているときの体重のかけ方によって少しづつ体が歪んだ結果です。

体が歪むことによって骨盤が開き、歩く時に無理な姿勢になります。

特に体のバランスを崩すのは、ねじれ歩行や、座り方です。

ねじれ歩行は、足の重心がかかとに偏っている歩き方で、本来は歩く時に足の指に重心が移動しないといけません。

気づかないうちに、骨盤が開き重心がかかとに偏り、指が浮いた状態で歩いています。

その結果、O脚に繋がり、ひどい時は浮き指や、扁平足になってしまうこともあります。

更に、女性に多い横すわりや正座を崩したぺたんこ座り、電車で足を組んで座ることで骨盤に歪みが生じ、O脚になる原因にもなります。

普段履いている靴や歩き方が原因で徐々に骨格が歪みO脚になったため、正しい歩き方を正しい靴とオーダーメイドインソールで行えば徐々にO脚が改善する可能性があります。

O脚の方の足型

異邦人のお客様でO脚の方の足を計測したりフットプリントを採取すると特徴的な形になることが多いです。

真っ直ぐ立ってもらうと足首への体重のかかり方が左右どちらかに分散されて真っ直ぐになっていなかったり、フットプリントも左右どちらかにバランスが崩れています。

O脚のデメリット

O脚になってしまうとまっすぐ立った時の見た目に影響が出ます。

また、姿勢が崩れて猫背などになりやすい体になります。

姿勢が崩れることで、肩こり・腰痛・頭痛などを引き起こし、下半身の骨格に歪みが出ると血行が悪くなり、下半身の冷えやむくみ、太りやすい体質になる原因になることもあります。

特に女性の方は、冷えの影響から骨盤周りの内臓の働きを低下させます。

生理不順などの婦人系の疾患にかかりやすくなるなど、体にとってメリットはありません。

O脚の改善方法

O脚を改善には、普段の癖を見直す必要があります。

歩き方や座るときの癖、立っているときの重心などを生活しながら意識しないと改善しません。

整骨院などで骨格を一時的に治してもらたとしても、繰り返し通う必要があり、最終的な改善にはつながりません。

そこで異邦人では、日常的に使う靴から見直すことをオススメしています。

正しく歩くことができる靴とオーダーメイドインソールで、普段の歩く癖を改善してください。

また、オーダメイドインソールは立っているときの足裏の重心が安定します。

あなたが意識していなくても正しい姿勢を保つことに繋がります。

無理に意識するのではなく、今までと変わらない生活で姿勢や歩き方を改善してください。

また、座る時の姿勢を見直し、足を組むクセや座り方を改善するようにしてください。

しっかりと骨盤を立てて座るようにするだけでもO脚の予防につながります。

まとめ

O脚はオーダーメイドインソールと足に合った正しい靴を履くことによって改善する可能性があります。

先天性のO脚はオーダーメイドインソールで体への負担を減らすことができます。

後天性の場合はオーダーメイドインソールと正しい靴を履き、歩き方で改善することが分かっています。

O脚のまま生活を続けると、体に歪みが生じ、腰痛や肩こりなどの原因となります。

普段から意識的に歩き方や座り方を改善することでO脚が進行しないようにすることができます。

オーダーメイドインソールと足に合った靴を正しく履くことで無意識に歩き方や姿勢を改善することができます。

O脚を改善するために、毎日使う足元から見直してみてはいかがでしょうか?

自然な形でO脚を改善し、綺麗な姿勢と歩き方を手に入れてください。

異邦人にもO脚でお悩みのお客様がご来店します。

長い間O脚で悩んでいらっしゃる方はO脚以外にも足の変形が起きている方が目立ちます。

O脚が原因で体の他の部分に影響が出る前に異邦人のお店で一度ご相談ください。

コメント

  1. 永田 育生 より:

    長年右足のX脚と付き合ってきました。変形性膝関節の影響だと思います。整形外科でサポーターなどを作り何とか過ごしてきましたが、今年5月からある仕事を頼まれ、高層建築物の検査等に従事しています。歩く事が多くなり、また階段を登る事が多くなり、X脚部分が辛く、市販のサポーターをしっかり巻き付け凌いでいます。御社のインソールを併用しながら、後7年頑張れないかと思います。豊中にお店が無かったでしょうか?

    • 永田 様

      この度はコメント頂きありがとうございます。
      X脚やO脚に伴う膝への負担はサポーターも有効です。
      足に合わせたインソールをご利用頂くことで、足裏でバランスをしっかり保つ事ができるようになります。
      足裏でバランスを保てるようになると、踏ん張りが利き、身体のバランスが整うことによって膝関節などにかかる負担の軽減にもつながります。
      また、足に合ったしっかりサポートができる靴との組み合わせでインソールの効果を発揮します。
      お仕事中の靴も合わせて見直されることをオススメします。
      整形外科などは痛みや症状に対しての対処療法になりますが、今後の状況悪化予防の意味でも足に合った靴とインソールをご使用されてはいかがでしょうか?
      なお、阪急豊中駅前店は2017年8月に閉店させていただいております。
      現在最寄りで営業しております店舗は大阪梅田本店または、阪急茨木店がお近くかと思われます。
      ご来店いただきましたら足の計測やチェック等は無料で行っております。
      ぜひ一度お気軽にご来店の上ご相談ください。