扁平足はインソールをオーダーメイドすると楽になる!?扁平足とオーダーメイドインソール

このページを読むのに必要な時間は約11分です。

扁平足の方で長時間歩いている時や、立っている時間が長いと足が痛くなる方は、オーダーメイドインソールを使うと足が楽になりますよ。

「本当に楽になるの?」と疑問に思っている方も多いですよね?

異邦人ではオーダーメイドインソールを1年間に1万足以上販売しています。

多くのお客様が扁平足などの足に問題を抱えて異邦人へご来店頂き、足が楽になったとおっしゃっています。

そこで今回は、扁平足の方にオーダーメイドインソールのメリットやデメリットなどをまとめました。

扁平足にはオーダーメイドインソールを!

オーダーメイドインソールの写真

オーダーメイドインソールには2つの役割があります。

  • 体の歪みやバランスをサポート
  • 足裏のアーチをサポート

です。

扁平足になっている方は基本的に体が歪み、足裏のアーチが平らになっています。

平らになっているアーチをオーダーメイドインソールでサポートすることにより、立ったり歩いたりすることを楽になります。

扁平足の方が既製品のインソールを使い続けるとどうなる?

市販品のインソールのイラスト

既製品のインソールも売られていますが、扁平足の方にはあまりオススメできません。

体の歪みや、左右の足裏のアーチには個人差があるからです。

体の歪みについては、歪みが大きい方や小さい方と様々です。

インソールを使う場合は、それぞれの歪みに合っていないと効果がありません。

また同じお客様の足でも、左足はアーチが正常で、右足は扁平足になっている方もいらっしゃいます。

必ずしも足の形は左右対象ではないことを理解しておいてください。

そのため、既製品の左右同じ形のインソールを使っていると上手くアーチをサポートできない可能性があります。

最悪の場合は、症状を悪化させてしまうこともあるため、注意が必要です。

自分の体の歪みや足の状態を正しく認識し、状態に合わせてインソールを選ぶことができる方なら問題ありません。

しかし、多くの方が靴の選び方や、インソールの重要性を認識していないのが実情です。

異邦人ではオーダーメイドインソールを販売すると共に、あなたの足の形について詳しくご説明させていただいております。

扁平足の方がオーダーメイドインソールを作るメリット

扁平足のイラスト

扁平足の方は体が歪んでいたり、足裏のアーチがありません。

オーダーメイドインソールを使うと普段の生活がぐっと楽になります。

扁平足の方はアーチが平らになっているため、歩く時や立っている時に足に無理な力がかかります。

アーチを足型に合わせてサポートすることにより、痛みを軽減することができます。

足の筋肉の過剰な負荷も抑えることができるため、足の疲れも少なくなります。

また、オーダーメイドインソールで足裏のアーチがサポートされると、歩くときに歪んでいる重心も改善され、姿勢が良くなる効果もあります。

足の機能が上手く活性化され、トラブルが起きにくい健康的な足を作ることにつながります。

体の歪みが改善することにより、バランスが保たれ、転倒予防などにもつながります。

特に筋力の弱ったご年配の方にはオーダーメイドインソールの利用は効果的です。

扁平足の方がオーダーメイドインソールを作るデメリット

扁平足の方がオーダーメイドインソールを使うとメリットばかりではありません。

オーダーメイドインソールを作るデメリットも一緒に理解してください。

インソールと靴の組み合わせ

ウォーキングシューズのイラスト

インソールは靴と合わせるものです。

そもそも靴が足に合っていなければいくらオーダーメイドのインソールを使ってもあまり効果が出ません

まずは靴がきちんと自分の足に合ったものなのかも見直してください。

また、靴によって同じサイズでも形が全く違います。

オーダーメイドインソールを使うには、足に合った靴とセットで履くことも大切です。

異邦人ではオーダーメイドインソールと一緒に足に合わせた靴もご提案させていただいています。

あなたの足の形に合わせた靴とオーダーメイドインソールで扁平足が楽になる靴を手に入れてくださいね。

オーダーメイドインソールの値段

値段が高いイラスト

オーダーメイドインソールはあなた専用のインソールを1つずつ作って販売しています。

そのため、販売価格が市販されている既製品のインソールに比べるとどうしても高くなってしまいます。

一般的なお店で作るオーダーメイドインソールは1万円〜2万円前後が主流です。

異邦人では1足辺り13,500円からオーダーメイドインソールを販売しています。

インソールの値段の中にはスタビライザーと言われるオプションパーツ代金と加工工賃も含まれています。

購入後の調整なども無料で行っていますので、アフターフォローも万全です。

オーダーメイドインソールの効果の限界

オーダーメイドインソールはあくまでも足をサポートすることしかできません。

足が楽にはなりますが、扁平足の根本的な治療法ではありません。

扁平足を治したいの場合は、オーダーメイドインソールを使うと共にトレーニングなどが必要になってきます。

オーダーメイドインソールは扁平足の緩和に対して”補助的な役割”を果たすと理解しておいてください。

オーダーメイドインソールを販売しているお店の中には「扁平足が治ります!」と断言しているお店もあるので注意してくださいね。

扁平足になる原因

扁平足とは、足裏が平べったく土踏まずが地面に付き、足裏のアーチがない状態を指します。

アーチは足の靭帯と筋肉によってできています。

なぜアーチがなくなり、扁平足になってしまうのでしょうか?

扁平足の原因その1(普段の行動)

不通に歩いている女性のイラスト

扁平足の方の約90%は「静力学性扁平足(せいりきがくせいへんぺいそく)」という、普段の生活の中で何かしらの問題があって引き起こされる後天性の扁平足です。

静力学性扁平足になってしまう原因として挙げられる原因が主にの4つあります。

  • ❶ 長時間の立ち作業による足への負担
  • ❷ スポーツなどによる足の使い過ぎ
  • ❸ 太り過ぎで過度に体重がかかっている状態
  • ❹ 成長過程の小さな子どもや寝たきりの方

最初の3つは疲労が蓄積されて起こるもので、足などに痛みが出やすい症状です。

最後の小さな子どもの場合は筋力が発達し切れていないため、大半は扁平足になっています。

足を使って成長する間に自然に筋力が付き、土踏まず部分にアーチが出来上がります。

寝たきりの方の場合は筋力や靭帯が弱って扁平足になることが多い傾向があります。

異邦人にご来店頂く方はご年配の方で筋肉や靭帯が弱ってしまい、扁平足になっている方が多いです。

扁平足の原因その2(かかとの骨折)

かかとを骨折した男性のイラスト

かかとの骨を折ってしまったことが引き金になり、扁平足になることもあります。

かかとを骨折したときは痛みの影響でかかとに体重をかけることができなくなります。

そうなると、足裏のアーチや他の箇所に体重がかかり、靭帯が伸びて扁平足になる原因になります。

骨折が治り、リハビリやトレーニングを続けることで扁平足が改善させることができます。

扁平足の原因その3(先天性)

生まれつき足の骨の配列に異常があり、扁平足になっている方もいらっしゃいます。

骨の形が一般的ではなく、足裏のアーチ構造をつくることができないからです。

先天性の扁平足の方も、オーダーメイドインソールを使うことで足の筋肉をサポートして歩く時や立つことが楽になります。

扁平足のデメリット

扁平足のイラスト

扁平足になると足の裏の見た目が変わるだけではありません。

足裏でバランスを取りにくくなり、転びやすくなったり歩き方がおかしくなったりすることもあります。

一番のデメリットは足全体が痛くなり、疲れやすくなることです。

足裏のアーチがないと足全体で体重を支えることになり、歩くときに足の”ばね”を上手に使えなくなります。

そうすると足が正常な方よりも足に負荷がかかり、自分の体重を支え切れなくなります。

扁平足の方は長時間の立ち作業や、歩いている時に足裏だけでなく、ふくらはぎや太ももなど足全体に痛みや疲れを感じやすいです。

また、扁平足によって姿勢が悪くなると共に、腰や膝が痛くなることもあります。

「無症候性扁平足」という扁平足でも無症状のときがありますが、痛くないからと放置していると悪化するため、扁平足だと気づいたら早めに改善することが望ましいです。

扁平足の一般的な治療法

残念ながらオーダーメイドインソールでは扁平足を完全に治すことはできません。

扁平足を完全に治したい場合は筋力を増やすか、外科手術をする以外ありません。

ストレッチや筋トレをする

静力学性扁平足やかかとの骨折が原因の後天的な扁平足の場合は、ストレッチや筋トレをして足のアーチを再び作ることにより、扁平足を治すことができます。

足の指を使って物をつかんだり引き寄せたりして、足の指の筋肉を鍛えることがトレーニングにつながります。

足の指を動かしたり、鍛えたりすることが足裏全体を鍛えることにつながっています。

また、アキレス腱を伸ばして柔らかくして扁平足を悪化させないことも大切です。

整形外科で治療を受ける

整形外科で治療を受けることにより、足の裏への過負荷を治療したり、足裏の筋肉や靭帯を鍛える運動を指導してもらうことができます。

専門家の治療を受けながら患者に合わせたトレーニング方法を教えてもらえるため、早く扁平足を治すことができます。

また、治療用の靴やオーダーメイドインソールを使って足裏のアーチができるようにサポートすることもあります。

治療用の靴やオーダーメイドインソールは保険が適用される場合とされない場合があります。

中には病院から異邦人のお店を紹介されてご来店されるお客様もいらっしゃいますが、異邦人では保険の適用はできません。

外科手術をする

扁平足の手術で使うメスのイラスト

先天的な扁平足や骨格が変形してしまった方はストレッチや筋トレをしても扁平足を治療できません。

外科手術をして治すことになります。

外科手術の場合は保険が適用されることがほとんどです。

手術後のリハビリでストレッチや筋トレを行うとともに、オーダーメイドインソールを使ってアーチをサポートすることもあります。

足裏のアーチの(土踏まず)の重要性

足裏のアーチのイラスト

足裏のアーチは日本語では土踏まずと呼ばれています。

アーチの役割は、歩くときにバネのような働きをして足の動きを滑らかにする効果があります。

バネが働くことによって車のサスペンションのような役割を担い、歩く時や走る時の体への衝撃を柔らげています。

また、足裏のアーチには体のバランスを保ち、体の姿勢をコントロールするためにも重要な働きをしています。

扁平足の方はアーチが平らになってしまい、体のバネを無くした状態です。

足や体全体への衝撃が正常な方よりも多く伝わり、疲れやすく痛みが出たり、バランスを崩して転びやすくなります。

オーダーメイドインソールを使うことで足裏のアーチが持つ役割をサポートすることはとても重要です。

まとめ

扁平足の方は自分の足に合ったインソールをオーダーメイドすると普段の生活が楽になります。

オーダーメイドインソールを使うだけではなく、靴が自分の足に合っていないと効果がありません

異邦人では靴とオーダーメイドインソールを合わせてご提案させて頂いています。

しかし、オーダーメイドインソールや靴だけでは扁平足を完治させることはできません。

あくまでも、扁平足になっている足のアーチをサポートする役割を担っています。

完治させたいのであれば、インソールだけに頼らずにストレッチや筋トレなどで足のアーチを鍛える必要があります。

扁平足になると、体の他の部分にも様々な負担がかかってしまい、足以外にも膝や腰などの痛みの原因になります。

異邦人にも多くのお客様が扁平足にお悩みでご来店され、楽になったとおっしゃっていただいています。

扁平足が原因で体にお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度異邦人へご相談ください。