歩くだけで腰が痛い原因は靴や体のバランスが原因かも!?

このページを読むのに必要な時間は約10分です。

普段の何気ない動作で腰に痛みを感じていませんか?

もしかするとその腰痛の原因は生活習慣によるバランスの崩れが原因かもしれません。

歩くだけで腰が痛い場合などは、普段何気なく履いている靴に隠されていることも!

靴と腰痛はあまり関係無いと思われがちですが、実は靴が原因で腰痛を患っている方はたくさんいらっしゃいます

そこで今回は、腰の痛みと靴の関係についてまとめました。

歩くだけで腰が痛い時は靴が原因かも!?

腰が痛い男性のイラスト

普段歩いているだけで腰に痛みがある場合、体のバランスが崩れてしまっている可能性があります。

普段の姿勢や歩き方が悪いと体が歪み、歪んだ体を支える”腰”に大きな負担がかかります。

すると、腰に痛みがでたり、全身の血流が悪くなって疲れやすい体になってしまうこともあります。

実は姿勢や歩き方が悪い原因は靴に隠れているかも知れません。

靴によって腰が痛くなる可能性が!

ハイヒールのイラスト

靴にも様々な種類があります。

スニーカー・革靴・ブーツ・ハイヒールなど、素材の硬さ・重さ・歩きやすさなど靴によって様々です。

靴の種類によっては、腰痛を加速させてしまう可能性があります。

ヒールの高い靴や足首が固定されてしまうようなブーツ、足に馴染んでいない硬い革靴などは本来の歩き方が出来なくなります。

足が正しく使えなくなると姿勢が崩れて”腰”や”腰”に負担をかけた歩き方になってしまいます。

徐々に疲労が蓄積し、腰痛を引き起こす原因になるのです。

何気ない行動でも、腰に痛みが出るようになってしまうこともあります。

また、靴によって崩れた姿勢がクセになってしまいすぐに治りません

毎日長時間履く”靴”は足に合う”靴”を選ばなければ、後々腰や膝に痛みを抱える原因になります。

足に合わない靴によって体のバランスが崩れる

靴ずるした女性のイラスト

足に合わない靴とは、

  • サイズが合わない靴
  • 靴の中で足が動いてしまう靴
  • 靴擦れを起こしてしまう靴
  • マメやタコができる靴

などを指します。

足に合わない靴を毎日履き続けることで、歩く時のバランスが崩れてしまいます。

骨盤のゆがみや筋肉のねじれなどの原因となり、体のバランスが少しずつ崩れてしまうのです。

また、足にも大きな負担がかかり、外反母趾や足底筋膜炎などの疾患を引き起こしてしまう可能性もあります。

健康な足を維持することが、体のバランスを保ち、腰痛や足の疾患を予防することに繋がるのです。

特に日本人は欧米人と違い、靴を脱ぎ履きしやすいように大きめのサイズを選びがちです。

異邦人に初めてご来店するお客様の多くは、本来の足のサイズより1cm前後大きいサイズの靴を履いていることが多いです。

歩く時のバランスは腰に影響する

人間は歩く時にかかとから着地し、つま先を蹴りだすように踏み切って歩いています。

しかし、合わない靴を履くと足のつま先を使わずに歩くようになります。

体重移動が上手くできず、足の裏に負担がかかって歩く時のバランスが崩れます。

足を上手く使えないと、歩く時の衝撃を吸収しきれずに”腰”や”膝”で受け止めてしまいます。

すると”腰”や”腰”が歪んでしまったり、体全体の姿勢の崩れに繋がるのです。

一度姿勢が崩れると、肩こりや頭痛など足腰以外の体の不調を引き起こしてしまうことも多く、人間本来の姿勢を取り戻すのにはとても長い時間がかかります。

歩く時のバランスを気を付けることも、姿勢や体を健康に保つことに繋がっているのです。

歩くだけで腰が痛い他の要因

低下した筋肉のイラスト

歩くだけで腰が痛くなる原因として靴の他に考えられるのは、

  • 慢性的な腰痛
  • 年齢や運動不足などによる筋力の低下
  • 歩き方や靴が原因による足の歪み

などが挙げられます。

慢性的な腰痛

慢性的な腰痛の男性のイラスト

慢性的な腰痛がある場合、寝具があっていない場合や普段の姿勢が悪いなどが考えられます。

姿勢が崩れていると、座っているだけでも腰に負担がかかる座り方になっていることもあります。

足を組んで座ったり、いすに浅く座ってもたれたりしていると腰に負担がかかり、腰痛の原因になります。

また体に合わない寝具や、柔らかいソファーで眠るなど、腰が沈み込んでしまう場所で眠ってしまったりすると腰を傷めてしまうので気をつけてください。

腰の筋力低下

加齢に伴う筋力の低下や運動不足などで腰が体を支えられないと腰に痛みが生じます。

腰の筋力が低下すると猫背になったり、重心が左右どちらかに偏り、腰への大きな負担となります。

腰に負担がかかると、腰回りの筋肉が緊張した状態(縮んだ状態)になり柔軟性が失われます。

すると、歩く時の衝撃や、日常生活での動きに腰が衝撃を吸収することが出来なくなるのです。

そうすると、更に負担が加わり悪循環となって強い腰の痛みへとつながります。

足の筋力低下

足の筋力は合わない”靴”を履くことで低下してしまう事があります。

足に負担がかかると、下半身の筋肉が緊張して固まってしまうことで柔軟性を失います。

筋肉が緊張することで、足の衝撃が吸収しきれずに直接腰への負担となるのです。

柔軟性を失い足の筋力が低下してしまうと、大腰筋が弱くなり体を支えられなくなります。

腰の痛みを予防・改善するためにも足の筋力を強化し、足回りを柔らかく保つことで血行も良くなり腰痛の予防につながります。

足の歪み

外反母趾のイラスト

合わない靴や歩き方が原因で足が歪んでしまうと、外反母趾や足底筋膜炎などの足の疾患を引き起こします。

すると、足の筋力が低下し、足をかばう為に”腰”や”膝”に負担がかかります。

足の歪みは腰痛だけではなく、下半身全体の筋肉や機能を低下させてしまうため体に大きな影響を与えます。

筋力が低下することで、血行が悪くなった下半身は血液を送るポンプとしての機能も低下します。

足は第二の心臓と呼ばれており、心臓から足に流れた血液を心臓に戻す役割を担っています。

血液循環が悪くなると、免疫力が下がったり生理不順や便秘などを引き起こす原因になることもあるのです。

足に合う靴とインソールで腰の痛みが改善することも!

ウォーキングシューズのイラスト

腰痛に悩まされている場合、毎日履く靴に足に合うインソールを使用することで腰痛が改善されることがあります。

異邦人のお客様にも足に合う靴とオーダーメイドインソールをご購入頂いて、「嘘みたいに腰痛が改善した!」と喜んでいるお客様もいらっしゃいます。

私達も最初は”腰の痛み”と足に合う靴の関係については無知でしたが、15年以上営業している間に密接な関係があることを学びました。

インソールを交換するとバランスを維持しやすくなる

足のバランスが安定しているイラスト

靴のインソールを足に合うものに交換すると、足裏への衝撃を吸収しやすくなり、腰や足への負担を和らげることが出来ます。

また、足裏にあるアーチをサポートする効果があるため、バランスが保ちやすくなります。

結果的に足を正しく使うことができるようになり、正常な歩き方が出来るようになるのです。

さらに、足に合ったインソールを使うと靴の中で足が動きにくくなり、”腰”や”膝”への負担を抑えることで腰痛の予防にも繋がります。

足に合わないインソールを使うと、逆に足や腰を悪化させてしまう原因になることもあるので気をつけてくださいね。

インソールは足のアーチの高さ・幅・厚みなど足に合うかしっかりと確認してから購入するようにしてください。

足に合わせたオーダーメイドインソールが効果的!

インソールのイラスト

インソールを選ぶ時に市販されているインソールで自分の足に合うものを探すのは至難の業です。

市販されているインソールは平均的な足型に合わせて生産されています。

しかし、足の形は十人十色です。

人の顔と同じで全く同じ形の人はいません。

そこで、足の形に合わせることができるオーダーメイドインソールがオススメです。

オーダーメイドのインソールは1人1人の足形をとって作製するため、足のクセや形を細かく調整することができます。

足と靴にピッタリと合うインソールを作ることができ、足の疾患の改善や、歩く時のバランスや姿勢の改善をサポートします。

歩き方や足のバランスを整えることで、足や腰にかかる負担を和らげて腰痛を予防・改善することが出来るのです。

また、足の疲労が和らぐことで血行が良くなり、全身のダルさを軽減にも繋がります。

足を健康に保つことは腰を守り、全身のバランスを整えるうえで非常に重要なことなのです。

まとめ

歩くだけで腰が痛い時は、靴が原因になっている可能性があります。

足に合わない靴は体のバランスを崩し、足の筋肉や腰に負担を与える原因になります。

足に合わない靴を履いて日常生活を続けることで足腰の筋肉が緊張状態になり、少しの動作でも腰に負荷がかかりやすい状態になっているのです。

すると、歩くだけで腰が痛くなったり、歩き方が崩れてしまう原因になります。

靴にインソールを入れるだけでも、足をサポートして歩く時のバランスを整えることが出来ます。

逆に足に合わないインソールを入れると、腰痛を悪化させることもあります。

足に合うインソールを見つけられない時はオーダーメイドインソールを作成すると足にピッタリと合うインソールを作ることができます。

ピッタリと足に合うインソールは崩れた体のバランスを整え、足の負担を軽減させて腰痛を改善に繋がります。

足を健康に保つことで、腰痛の改善の他にも体全体の健康に保つことになるのです。

異邦人にも腰痛で悩んでいる多くの方がご来店されます。

最初は”靴”が腰痛の原因になっているとは想像もしていません。

多くの方は腰痛の原因が足元から来ていることを知らないのが実情です。

欧米では”足病医”という足専門のお医者様がいるぐらい足について考えられています。

残念ながら日本ではそこまで足を大切にする文化がありません。

足元が体全体の健康と関係していることだけでも知っておいてください。

何か足や体に悩みがあればお気軽に異邦人にご来店ください。

異邦人に蓄積した足と健康に関する知識を共有させていただきます。

腰痛やインソールに関連する記事