巻き爪が痛い…靴に当たって巻き爪が痛む時は靴を見直してみては?

WEB限定!夏を先取りキャンペーン(5/25~7/15)

このページを読むのに必要な時間は約10分です。

巻き爪が靴に当たって痛いと異邦人にご来店されるお客様がいらっしゃいます。

靴を履いて歩いていると、靴の中で親指や小指にできた巻き爪が当たって痛みが生じることが多いようです。

巻き爪になる原因も様々ですが、足の疾患が原因で巻き爪になっていることもありあます。

そこで今回は、巻き爪が靴に当たって痛い時の異邦人の対応についてまとめました。

巻き爪が靴に当たって痛い原因

足が痛いイラスト

巻き爪が靴に当たって痛い主な原因は2つあります。

  • 足に合っていない靴を履いていること
  • 靴の中で足が動いていること

足に合っている靴を正しく履いていれば、巻き爪になっている部分が靴に当たることも少なくなります。

巻き爪の改善のためにも、2つの原因を知って正しく対処するように心がけてください。

異邦人では巻き爪でご相談にご来店されたお客様にこの2つの原因をご説明しています。

足に合っていない靴

足に合っていない靴のイラスト

足に合っていない靴を履いていると、どうしても歩く度に親指や小指にできた巻き爪が圧迫されてしまいます。

靴と歩く時の衝撃による”圧迫”で巻き爪が皮膚に食い込んで痛みが生じる原因になっています。

足に合っていない靴とは、

  • サイズの合っていない靴
  • 幅のサイズの合っていない靴
  • かかとの高いヒールやサンダル
  • 先がとがっている靴
  • 素材の硬い靴

などです。

オシャレを目的としたハイヒール・革靴・パンプスなどは巻き爪を患っていらっしゃる方にはあまりオススメできません。

またお仕事で安全靴を履かれていらっしゃる方も巻き爪になっていると悩んでご来店されたことがあります。

足に合う靴を履くことが巻き爪の痛みを抑えるためにも最善の選択だと異邦人では考えています。

靴の中で足が動いている

安全靴で足の親指が痛いイラスト

巻き爪が痛くなるもう1つの原因が、靴の中で足が動いていることです。

靴の中で足が固定されていないと歩く度に足が前後に動いてしまいます。

すると、靴の中で親指や小指が靴に当たって巻き爪になっている部分に痛みが生じるのです。

靴の中で足が動いてしまう原因は、

  • サイズの大きい靴を履いている
  • 靴を正しく履けていない

場合があります。

サイズの合う靴を正しく靴を履くとでしっかりと足を靴に固定することができて、足が靴の中で動くことを防ぎます。

異邦人では必ず足のサイズに合う靴を正しく履くことをお客様にオススメしています。

巻き爪になる原因

巻き爪のイラスト

巻き爪を改善するためには、巻き爪になる原因も知っておくことで改善につなげることができます。

巻き爪になる主な原因は、

  • 足の疾患
  • 歩き方の癖
  • 爪の切り方

の3つです。

足の疾患や歩き方は靴を見直すことで改善することができます。

異邦人でも足の疾患を抱えたお客様がたくさんご来店され、とても喜ばれていただいています。

足の疾患

外反母趾で巻き爪になって靴を履くと痛い…外反母趾と巻き爪に共通する原因と対策

巻き爪でご来店されるお客様の足を見ていると、外反母趾・内反小趾・扁平足など足の疾患を患っていらっしゃるお客様が目立ちます。

外反母趾や内反小趾、扁平足などで足のバランスが崩れてしまうと、どうしても足の指への力の伝わり方が偏ってしまいます。

本来であれば、歩く時に足の指の力をバランスよく使うことで巻き爪になりにくい構造になっています。

足の疾患が原因でバランスが狂ってしまうと、特的の足の指へ力が加わってしまいます。

すると、過剰に力が加わった指の爪が巻き爪になってしまうことがあります。

足の特定の場所にタコや魚の目ができていらっしゃる方は歩く時に足のバランスが狂っているサインです。

今は大丈夫かも知れませんが、将来的に足の疾患を患ってしまう可能性があるので気をつけてください。

歩き方

正しく靴を履いて歩いている女性のイラスト

歩き方に癖がある方や、あまり歩かない方も巻き爪になってしまうことがあります。

足の爪は丸まって伸びていく性質があります。

巻き爪でない方は、歩く時に地面を蹴る時の力が加わることで爪が平らに伸びていきます。

しかし、歩き方に癖が合ったりあまり歩かない方は爪が丸まって伸び、巻き爪になるのです。

巻き爪になりやすい方の歩き方の特徴としては、

  • 内股気味で歩く方
  • ペタペタと足を引きずって歩く方
  • 極端なガニ股で歩く方
  • 足の指を歩く時に蹴れていない方

などです。

異邦人では靴を購入いただく際に、正しい歩き方も一緒にお伝えさせていただいています。

爪の切り方

爪切りのイラスト

足の爪の切り方が原因で巻き爪を患っていらっしゃる方もいらっしゃいます。

巻き爪になりやすいのが、深爪気味に足の爪を切る方です。

深爪気味に爪を切ってしまうと、歩く時に足の指に力が加わる際に爪の先の皮膚が力を受けて盛り上ってきます。

盛り上がった皮膚が爪を真っ直ぐ伸びる妨げになって巻き爪になるのです。

巻き爪で痛いと悩んでいる方や、巻き爪気味の方は足の爪を切る際の深爪しないよう気をつけて切ってください。

足の詰めのベストな長さは指先と同じか、1mm程度出ているぐらいです。

爪先は平らに真っ直ぐになるように少しずつ切って、爪の角は少しだけ整える程度に切るのがポイントです。

2週間に1回程度足の爪を整えるように心がけてください。

巻き爪の治療

病院のイラスト

巻き爪がどうしても痛い場合、皮膚科で診察を受けることができます。

病院ではいくつかの治療法がありますが、ひどくない場合は爪にワイヤーやクリップを取り付けて巻いている爪を矯正する方法です。

爪と皮膚の間に炎症が起きている場合は、炎症部分にクッションを入れて炎症を抑える治療が行われることがあります。

いずれにしても、治療にはそれなりに時間がかかり何度か通院する必要があります。

足に合わない靴や間違った靴の履き方や、歩き方の癖が原因で巻き爪になっているケースでは治療が終わっても再び巻き爪になってしまうことがあります。

治療と平行して、自分で巻き爪にならないよう靴や歩き方を見直すことをオススメします。

病院でも巻き爪の改善に正しい爪の切り方や足に合った靴を履くこと、歩き方の癖を改善することが推奨されています。

巻き爪の改善に異邦人ができること

異邦人のイラスト

異邦人はウォーキングシューズとオーダーメイドインソールの専門店です。

足や靴に悩みを抱えたお客様が相談にご来店する少し変わった靴屋です。

異邦人に、巻き爪が痛くてご来店されるお客様もいらっしゃいます。

また、何かしら足の疾患が原因でご来店して巻き爪を併発されていらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

異邦人で靴を販売させていただく際に行っていることは主に3つです。

  • お客様の足に合う靴をご提案
  • オーダーメイドインソールのご提案
  • 正しい靴の履き方と歩き方

この3つをお客様一人一人の足の状態や抱えているお悩みをお伺いして、お客様の足に合う靴を販売させていただいています。

結果的に、足の疾患の改善や巻き爪の痛みの予防につながっているだけです。

足に合う靴をご提案

フットプリントを採っている写真

異邦人ではお客様の足の状態を知るために、必ず足のサイズと足の幅のサイズ(ワイズ)を正しく計測させていただきます。

足のサイズとワイズを計測し、お客様の足の長さと幅の合う靴をご提案するためです。

また、フットプリントを作成してお客様の足の癖や足への力の掛かり方なども分析させていただきます。

足の疾患や、巻き爪の原因がフットプリントを見ることでわかることもあります。

お客様が気づいていない”足の状態”を第三者目線で一緒に分析して、改善するお手伝いをいたします。

オーダーメイドインソールのご提案

オーダーメイドインソールを作っている写真

異邦人ではお客様の足に合う靴と一緒にオーダーメイドインソールをご提案させていただいています。

オーダーメイドインソールはお客様の足に合わせて作る靴の中敷きです。

サイズとワイズ(足の幅)の合う靴に入れて使用していただくことで、靴の足のバランスを整えることができます。

歩く時に足を正しく使うことができ、巻き爪になっている足の指が靴の中で当たりにくくなる効果があります。

足元のバランスが向上すると、体全体のバランスも整い膝痛や腰痛などの改善につながることも分かっています。

正しい靴の履き方や歩き方

靴の履き方を正しくお伝えしている写真

お客様の足に合う靴とインソールをご提案しても、間違った靴の履き方や歩き方をしていては意味がありません

異邦人ではお客様に靴を販売させていただく際に、必ず正しい靴の履き方と歩き方をお伝えしています。

正しく靴を履いていただくことで、靴と足をしっかりと固定することができるようになるからです。

靴を足にしっかりと固定することで、靴の中で足が動きにくくなります。

巻き爪を含めた足の疾患の予防や改善には必ず正しく靴を履いて、正しく歩くことが重要だと異邦人は知っているからです。

結果として

異邦人を始めた最初の頃はお客様の足に合う靴を履くことが足や体の健康につながると考えていませんでした。

始めはお客様の足に合う靴を販売しているウォーキングシューズ専門店でした。

開業して1年〜2年すると、足や靴の悩みを相談しにご来店するお客様が増えたのがきっかけです。

お客様の足を正確に測って、お客様の足に合う靴を履いていただくことが結果的にお客様の健康につながっているといることを理解するまでには少し時間がかかりました。

その後いろいろなお客様の足の悩みをお伺いしていると、多くの方が靴と健康が繋がっていることをあまり理解していないことに気づきました。

一人一人のお客様の足を見て、丁寧にご説明させていただくことでお客様に足と健康の関係について理解していただけるお客様は一人でも増えれば嬉しく思います。

巻き爪を含め、様々な足の疾患や靴の悩みを抱えているお客様が少しでも改善するよう異邦人がお手伝いさせていただきます。

まとめ

巻き爪が靴に当たって痛いと異邦人にご来店されるお客様がいらっしゃいます。

巻き爪が靴に当たって痛い場合、主な原因は2つあります。

  • 足に合っていない靴を履いていること
  • 靴の中で足が動いていること

です。

足に合う靴を正しく履くことで、靴の中で足の指が靴に当たって巻き爪が痛みにくいように改善できます。

また、同時に巻き爪を患っている原因も解消しなくては今後ずっと巻き爪の痛みに悩まされてしまいます

足の疾患や歩き方が原因の場合は靴や歩き方を見直す必要があります。

爪の切り方が原因の場合は、爪の切り方を改善するようにしてください。

異邦人には巻き爪を含め、様々な足や靴の悩みをご相談にご来店されるお客様が毎日ご来店されます。

お客様の足に合う靴をご提案することで、お客様の足や靴の悩みを改善するお手伝いをさせていただきます。

巻き爪で歩く度に痛いと悩んでいらっしゃる方は、お気軽に異邦人までご来店・ご相談ください。

お客様の様々な足や靴の悩みを改善できるよう、足に合う靴をご提案させていただきます。

巻き爪に関連する記事