バスケットボールシューズにインソールを入れる場合のオススメは?

WEB限定!夏を先取りキャンペーン(5/25~7/15)

このページを読むのに必要な時間は約12分です。

異邦人にもバスケットボールシューズにインソールを入れたいとご相談に来られるお客様がいらっしゃいます。

バスケットボールは足元のグリップ力が自分の実力を発揮するためにとても大切です。

インソールを入れることで、靴と足のフィット感をより高めることができます。

そこで今回は、バスケットボールに入れるためのオススメのインソールについてまとめました。

インソールを入れることで得ることができる効果などもご一緒にご説明します。

バスケットボールシューズにおすすめのインソール

シダス アクションプラスインソールの写真

異邦人にバスケットボールシューズにインソールを入れたいとご来店されるお客様にオススメしているのがシダスのアクションプラスです。

アクションプラスはバスケットボール以外にも様々なスポーツに対応したオーダーメイドインソールです。

スポーツ用に開発されているため、ある程度の硬さとクッション性を備えています。

シダス アクションプラスの特徴

シダス アクションプラスの特徴

シダスのアクションプラスにはスポーツに特化した4つの機能が盛り込まれています。

  • ❶ ダブルヒールクッション
  • ❷ 反発素材ジョグテン
  • ❸ サポート素材のトランスフルックス
  • ❹ 足があたる部分にはPEフォームトップ

❶ ダブルヒールクッション

ダブルヒールクッション

衝撃と振動を吸収するためにかかとにはかかと部分のクッションが二重になっているのが最初の特徴です。

1層は、強い衝撃を吸収する素材で、もう1層はゆっくりとした圧力・横方向の動き・地面からの衝撃を吸収する素材が使われています。

プレー中のかかとや足元を安定させるためには、地面から伝わる振動や衝撃を吸収するのが大切です。

❷ 反発素材ジョグテン

反発素材ジョグテン

インソールの前方部分には、軽量で柔らかい反発素材”ジョグテン”が使われています。

ジョグテンは、素材内部に細かい気泡状のエアを閉じ込めた素材です。

柔らかい足当たりと優れた反発性・耐久性を兼ね備えています。

走ったり飛んだりする時に反発力を使うことができ、快適に足を動かすことができます。

❸ サポート素材のトランスフルックス

サポート素材のトランスフルックス

トランスフルックスはシダスが開発した”熱圧着成形素材”です。

オーダーメイドインソールの最大のポイントと言える素材で、この素材を熱で温めて足の形にインソールをフィットさせます。

程よい硬さがあり、しなやかに動かすことができるのも特徴です。

長期間の使用にも耐えられる耐久性があります。

足の形に合わせて熱成形することで、優れたフィット性能と足のサポートが実現を実現しています。

❹ 足があたる部分にはPEフォームトップ

PEフォームトップ

アクションプラスの表面には、グリップ性の高い素材が使われています。

PEフォームトップは、靴の中で足が滑らないのが最大の特徴です。

足が靴の中で動かないため、1つ1つの動きでロスが少なくなり素早く動けるようになります。

アクションプラスを使用する効果

バスケットボールをプレーしているイラスト

バスケットボールにアクションプラスを入れて履いていただくと、シューズと足の一体感が格段に向上します。

また、足に合うインソールを入れることで踏ん張りが効くようになってグリップ力の向上にもつながります。

鋭くキレのあるドリブルや、フェイントなどでで効果を発揮でします。

独自の立体形状が足のかかとと足裏のアーチを包み込むようにサポートするため、ジャンプや着地が安定する効果もあります。

捻挫などのケガの予防や疲労軽減につながります。

試合時間の残り数秒でも疲れが少ないため、最後までシュートの精度を保つのにも役立ちます。

バスケットボール以外のスポーツにも

スポーツマンのイラスト

シダスのアクションプラスはバスケットボールのために作られたわけではありません。

元々はスキーの滑走時に足を安定させるために生まれたオーダーメイドインソールの技術は今では多くのスポーツの世界で利用されています。

アクションプラスは、バスケットボールを含め様々なスポーツでもご利用いただけます。

  • バレーボール
  • ハンドボール
  • バドミントン
  • テニス
  • 卓球
  • スキー
  • スノーボード
  • アイスホッケー
  • フィールドホッケー
  • ラグビー
  • 野球
  • サッカー
  • 山登り

など様々なスポーツシーンでご利用いただいています。

サッカーやラグビーなどスパイクを使用する競技には、スパイクプラスもオススメです。

アクションプラスでも足の前方部分のクッション素材を削ることにより薄く加工することもできます。

残念ながら、スパイクプラスは異邦人の常時在庫しておりません。

少しお時間はかかりますが、お取り寄せでのご対応とさせていただいております。

アクションプラス以外のおすすめのインソール

異邦人ではオーダーメイドの熱成形インソールしか取り扱いしておりません。

そのため、価格も14,000円と消費税となります。

もう少しリーズナブルにインソールを試してみたいという方にオススメできるインソールをご紹介します。

ご紹介する4つのインソールは、靴に入れるだけで使用できるワンタッチタイプのインソールです。

オーダーメイドのインソールよりも足へのフィット感は劣りますが、最初から靴に入っているインソールを使っているよりもパフォーマンスの向上には役立ちます。

また、ワンタッチタイプのインソールも足の形に合う、合わないがあります。

可能であれば、販売しているお店で足の形と合わせてからフィット感がしっくりと来る商品を選ぶことをオススメします。

シダス アクション3D

シダス アクション3Dの写真

アクション3Dはシダス社が販売するスポーツ用のワンタッチインソールです。

アクションプラスに比べると、衝撃吸収性や反発力が弱いです。

販売価格は定価で5,200円と消費税がかかります。

※異邦人ではお取り扱いがございません。

シダス 3フィート・アクション

シダス 3フィート・アクション ミドルの写真

シダスの3フィートは土踏まずの高さによって3種類から選べるインソールです。

土踏まずの高さにより、ハイ・ミドル・ローの中から足の形に合わせて選べるのが特徴です。

性能はアクション3Dとほぼ同等ですが、より足にフィットするインソールを選ぶことができます。

販売価格は定価で5,900円と消費税になります。

※異邦人ではお取り扱いがございません。

スーパーフィート トリムフィット ブルー

スーパーフィート トリムフィット ブルー

シダスの最大のライバルブランドのスーパーフィートのワンタッチインソールです。

スーパーフィートの特徴の深いかかとのホールド感が、しっかりと足元を安定させます。

また、サイズが17cmからと小学生から大人までサイズバリエーションが豊富なのも特徴です。

販売価格は定価で4,800円と消費税になります。

※異邦人ではお取り扱いがございません。

BMZ コンプリート スポーツ3

BMZ コンプリート スポーツ3

バスケットボールシューズにはスポーツ用に開発されたBMZのコンプリート スポーツ3もオススメです。

BMZは運動するためのインソールと言われており、”立方骨”を支える構造になっているのがポイントです。

立方骨を下から支えることで、動いていても安定し動きやすくなると言われています。

販売価格は定価で5,600円と消費税になります。

※異邦人ではお取り扱いがございません。

インソールより大切なこと

バスケットボールシューズのイラスト

バスケットボールシューズに入れるためのオススメのインソールをご紹介してきましたが、インソールよりも大切なことがあります。

それは、

  • 足のサイズにあったバスケットボールシューズを選ぶこと
  • バスケットボールシューズを正しく履くこと

の2つです。

いくらインソールを入れたとしても、この2つがしっかりとできていなければインソールの効果を最大限に発揮することができません

インソールは足に合う靴を正しく履くことで、最大限に効果を発揮するのです。

足のサイズに合うバスケットボールシューズを選ぶ

足のサイズを測るメジャーと定規のイラスト

バスケットボールシューズには様々なブランドからたくさんのモデルが販売されています。

また、1990年代からはファッションアイテムとしても注目されました。

そのため、「あこがれの選手の履くあの靴を履きたい!」とバスケットボールを始める方もいらっしゃいました。

しかし、バスケットボールで最大限のパフォーマンスを発揮するためには足のサイズにあった靴をしっかりと選ぶことが大切です。

バスケットボールシューズを買う時は、必ず足のサイズと足の幅の2つの足のサイズを測るようにしてください。

そして、その2つのサイズが合うバスケットボールシューズを選んでください

お気に入りの選手のモデルを足のサイズで選んで、幅が細いからと大きめのサイズで幅を合わせるのは間違いです。

幅の合う大きめサイズの靴を履いていると靴の中で足が動いてしまって、機敏に動くバスケットボールではどうしても動きにロスが出てしまいます。

キレのあるドリブルや、正確なシュートのためにも足のサイズにきちんと合うバスケットボールシューズを履くようにすることをオススメします。

バスケットボールシューズを正しく履く

靴紐のイラスト

足に合うバスケットボールシューズも間違った履き方をしていては意味がありません。

バスケットボールシューズを含め、靴を履く時は足をかかと代わりに詰めて必ず靴紐を締め直すようにしてください。

足を固定できるぐらいある程度のきつさで靴を締めることで、靴のかかと部分に足を固定させることができます。

バスケットボールをする上でも、体育館の床とあなたの体の間にあるのは”バスケットボールシューズ”です。

バスケットボールシューズの中で、足が固定されていないとあなたがの動く力が床に伝わる時に逃げてしまいます

あなたの持っている力を最大限に発揮するためには、しっかりと足をバスケットボールシューズに固定して持っている全ての力を床に伝えることが大切です。

そのためにも、足に合うインソールが役立ちます。

異邦人にできること

異邦人のイラスト

異邦人にもバスケットボールシューズを持ち込んでインソールを入れたいとご相談に来られるお客様がいらっしゃいます。

そんなお客様にはまず、足に合っている靴を選んでいるかどうかを見させていただきます。

半分ぐらいの方は、実際に店頭で計測させていただいた足のサイズより大きめのサイズを選んでいらっしゃいます。

そんなお客様には、オーダーメイドインソールを入れても最大の効果が得ることができないとご説明させていただいています。

14,000円もするインソールを入れて、「効果がない」と言われては私達も販売する意味がありません。

そのため、事前にお客様の靴・用途・ご要望などをお伺いした上でオーダーメイドインソールをご提案させていただいています。

中には、新しい靴をもって後日またご来店されるお客様もいらっしゃいます。

怪我の頻度が減ったり、疲れにくくなったとのご意見もいただいております。

バスケットボールシューズにインソールを入れようとお考えでしたら、お気軽に異邦人までご来店・ご相談ください。

お客様が最大限のパフォーマンスを発揮するためのお手伝いをさせていただきます。

まとめ

スケットボールシューズにインソールを入れたいと異邦人にご相談に来られるお客様もいらっしゃいます。

異邦人がそんなお客様にオススメしているのがシダスのアクション プラスです。

アクションプラスはスポーツ用に開発されたオーダーメイドインソールで、バスケットボールのパフォーマンスを向上するために様々な機能を備えています。

異邦人ではかかとの安定感をさらに増すために、スタビライザーを取り付けて販売させていただいています。

価格が14,000円と消費税と決して安い買い物とは言えません。

インソールの効果を確認したければ、異邦人では取り扱っていませんがワンタッチ式のインソールを試してみてください。

足に合うワンタッチ式のインソールでも、バスケットボールシューズに最初から入っているインソールよりもパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。

また、インソールを入れる前に履いているバスケットボールシューズが足に合っているか、正しく履けているかを確認することも大切です。

異邦人にご来店いただくお客様の中にも靴についてアドバイスさせていただくことがあります。

その上で、足に合うインソールでさらにバスケットボールのパフォーマンスを向上させたいとお考えでしたら異邦人までお気軽にご来店・ご相談ください。

靴と足の知識とオーダーメイドインソールの販売経験が豊富な足のプロフェッショナルがお客様のさらなるパフォーマンス向上のお手伝いをさせていただきます。

バスケットボールやインソールに関連する記事