30代 建設業界アドバイザー様のお客様の声

WEB限定!夏を先取りキャンペーン(5/25~7/15)

このページを読むのに必要な時間は約2分です。

30代 建築アドバイザー様の写真 30代 建築アドバイザー様の写真

〜身体が資本の「建設職人」には是非、体感して頂きたい素晴らしさです!〜

私は10代の頃から建築職人として働いていました。

この度、異邦人さんで自身の足型測定・私の足型に合わせたオーダーメイドインソールを製作して頂いた事で、今までの靴選びや自分がベストとしていたサイズ感や履き心地が間違いであった事に気付かされました。

仕事柄、作業時に足の指先に力を入れるあまり(ハンマートゥーといわれる症状)だという事も今回の計測結果によって判明しました。

30代 建築アドバイザー様の写真

製作して頂いたオーダーメイドインソールに変えて僅か数日後、症状が治まった事には本当に驚きました。

歩行時の疲労軽減は勿論、起立姿勢や腰痛対策としても体感でき、長年身体を酷使している多くの職人仲間にも今後、是非紹介していきたいという思いです!

30代 建築アドバイザー様の写真

建設業界では現在、大手スポーツメーカーからもスニーカー型安全靴が発売されており、足元保護に対する安全性やシューズ自体の履き心地も以前に比べ格段に向上しております。

しかし、作業場での脱ぎ履きの問題や履き易さを優先させるあまり大きめのサイズを選ぶ事や、紐を緩めて使用する方も少なくありません。

正直、私自身も思い当たる節がありました。

異邦人さんから指摘された(安全な靴を選ぶだけでなくその使用方法〜履き方も安全にこだわるべきではないか?)という言葉が私の今までの靴に対する見方を変えてくれました。

30代 建築アドバイザー様の写真

安全な靴を履いても、その(履き方)自体が間違っていれば靴本来の機能や役割を充分に体感する事は出来ません。

ハードな環境下で毎日使うものだからこそ、自分自身にベストマッチしたオーダーメイドインソールを建設業界でも多くの職人に知って頂きたいです。

確実に価格以上の(価値)を体感出来ますよ!