扁平足のインソールを大阪でお探しですか?扁平足の足元をサポートするお店「異邦人」

このページを読むのに必要な時間は約8分です。

扁平足で足のアーチが平らになってしまうと、足や体に大きな負担がかかって疲れの元となります。

また、外反母趾や足底筋膜炎など他の足の疾患を招く原因にもなります。

そんな扁平足の改善や悪化を防ぐためにオススメなのは、インソールを入れて足のアーチを支えることです。

大阪にある「異邦人」は扁平足の方の足元を靴とオーダーメイドインソールを通じてサポートするお店です。

そこで今回は、大阪で扁平足の方向けにオーダーメイドインソールを作成できるお店「異邦人」についてまとめました。

大阪で扁平足のインソールをお探しの方へ

異邦人のイラスト

大阪でオーダーメイドインソールとウォーキングシューズを専門に販売している「異邦人」はご存知ですか?

「異邦人」には様々な足や靴の悩みを持ったお客様に靴とインソールをご提案しています。

扁平足で足のアーチが崩れているお客様からのご相談も多く、ご来店されるお客様の悩みの上位に入ります。

異邦人では何も難しいことをしているわけではございません。

オーダーメイドインソールと足に合う靴を正しく履いて、歩き方をお伝えさせていただいています。

崩れてしまっているアーチをインソールで支え、足の健康と扁平足の改善・予防につなげます。

また、足元から体を支えるバランスを保つのにも効果的です。

扁平足で足に合う靴がなかったり、どんな靴を履いても足の裏が痛くなったりする方はお気軽にお近くの異邦人までご相談ください。

扁平足の方に多い足や靴のお悩み

悩んでいるおばあさんのイラスト

扁平足を患っていらっしゃる方は扁平足だと気づかずに他の悩みを持ってご来店されることが多いです。

扁平足になっている足は直接的な痛みが出ることが少ないからです。

多くの場合は足や体にダルさや痛み・他の足の疾患・靴についての悩みのご相談にご来店されます。

  • 歩くと膝が痛い
  • 腰痛がひどい
  • 肩こりが治らない
  • 足首が真っ直ぐでない
  • 転びやすくなった気がする
  • 靴を履いていると足が痛む
  • 足の幅が広くて足に合う靴がない
  • 甲高で足に合う靴がない
  • 外反母趾を患ってしまった
  • 足底筋膜炎で足が痛い
  • O脚やX脚で足がきれいに見えない
  • いつもタコや魚の目ができる
  • 巻爪になってしまった

など足と直接関係のない悩みから、足の疾患まで多種多様です。

異邦人では、ご来店いただきましたらお客様の足や靴のお悩みを必ずお伺いしています。

お客様の足を見させていただき、フットプリントを作成します。

フットプリントを分析すると、悩みを持った多くの方が扁平足気味になっています。

靴やオーダーメイドインソールでお客様の悩みを解決するお手伝いができる場合は、ご提案させていただいています。

異邦人は大阪に全部で5店舗

異邦人 四天王寺参道店

オーダーメイドインソールとウォーキングシューズ専門店の「異邦人」は大阪に全部で5店舗ございます。

大阪で扁平足の足に合わせたインソールの作成をお考えでしたら、どの店舗でも無料でご相談いただけます。

お気軽にご来店・ご相談ください。

全ての店舗に足や靴の知識が豊富なスタッフが在籍しています。

無料でお客様の足を詳細に計測し、足の形・特徴・癖などをご説明させていただきます。

フットプリントを作成して扁平足のチェックも可能です。

大阪以外にも、兵庫の三宮姫路京都奈良和歌山・東京の巣鴨にも店舗がございます。

扁平足の足や体への影響

扁平足のイラスト

土踏まずを形成しているアーチが崩れてしまう足の症状を一般的に”扁平足”と呼んでいます。

乳幼児の頃はアーチがまだ形成されておらず、5歳頃になるとアーチが見てわかるようになります。

年齢とともに様々な原因で土踏まずが平らになり、アーチが崩れると様々な影響を与えます。

最大の影響は体への衝撃を吸収しにくくなり、バランスを崩しやすくなることです。

土踏まずにあるアーチは体を支えるためのバネのような働きがあります。

バネのように働くことで、人間が二足歩行時にバランスが保ちやすくなっています。

また、衝撃を吸収して負荷を分散させる効果もあります。

扁平足になると体全体に衝撃が伝わり、体の様々な部分に影響を与えるのです。

結果的に足・膝・腰・肩・首などが疲れやすくなります。

扁平足にも様々なケースが

足にある3つのアーチのイラスト

扁平足といっても様々なケースがあります。

土踏まずを形成しているアーチは

  • ❶ 親指の付け根と小指の付け根を結ぶ横アーチ
  • ❷ 親指の付け根とかかとを結ぶ内側の縦アーチ
  • ❸ 小指の付け根とかかとを結ぶ外側の縦アーチ

の3本で構成されています。

多くの場合は❷番目の「親指の付け根とかかとを結ぶ内側の縦アーチ」が崩れて見た目も平らになっているケースです。

どれか1本のアーチが崩れているケースもあります。

ひどい症状の場合は3本のアーチ全てが崩れてしまっているケースもあります。

3本とも崩れてしまっているケースの場合は他の足の疾患を患っていることがほとんどです。

中には見た目では土踏まずが平らに見えるけど、扁平足ではないケースもあります。

また、軽度な症状の方から重度な症状まで様々です。

扁平足の状態を確認するためにも、異邦人では必ずお客様のフットプリントを作成しています。

扁平足になる原因

扁平足のイラスト

扁平足の原因には生まれつきの骨格の問題や、怪我などでなるケースもあります。

しかし、多くの場合は生活習慣や年齢を重ねるなど後天的な原因がほとんどです。

後天性の扁平足は静力学的扁平足とも呼ばれています。

静力学的扁平足の主な原因は、

  • 筋力の低下
  • 体重の増加
  • 運動不足
  • 足の使いすぎ
  • 足に合わない靴
  • 歩き方や走り方
  • 妊娠

などです。

異邦人にご来店される扁平足のお客様のほとんどが後天性の原因を抱えています。

若いうちは筋力を鍛えたりすることで扁平足を改善することもできます。

また、他の足の疾患を患って扁平足になる場合と、扁平足になって他の足の疾患を患う場合もあります。

扁平足が原因となる他の足の疾患

様々な足の疾患のイラスト

扁平足の方は他の足の疾患を併発しているケースを多く見かけます。

扁平足が原因で患ってしまう足の疾患には、

  • 外反母趾
  • 足底筋膜炎
  • 開張足
  • タコ・魚の目
  • 内反小趾
  • X脚やO脚
  • 過剰回内

などがあります。

扁平足になっても急に痛みが出ることはあまりありません。

そのため、他の足の疾患を患う前にも足の健康を早めに見直すことをオススメします。

扁平足とインソールの関係

オーダーメイドインソールのイラスト

扁平足の方がインソールを入れることで、アーチが持つ本来の働きをサポートすることができます。

立体的なインソールを使い、アーチを自然に持ち上げることで補助できるようになるからです。

体のバランスが保ちやすくなったり、衝撃吸収を補う効果があります。

そのため、扁平足気味の方には症状の緩和や改善のためにもインソールの利用を推奨しています。

扁平足用に市販されているインソールもありますが、可能であれば足の形に合わせたオーダーメイドインソールがオススメです。

オーダーメイドインソールをオススメする理由

アーチをサポートしているインソールのイラスト

オーダーメイドインソールは足の形に合わせて作成できるインソールです。

足の形は人それぞれで、自分の足の左右でも形や大きさが違うこともあります。

扁平足の進行度合いも左右の足で違うことも珍しくありません。

オーダーメイドインソールを作成すると、左右の足それぞれにピッタリ合うインソールを作ることができます。

あなたの足の形に合わせることで、無理のない形でアーチをサポートします。

足に合わせたインソールと靴を正しく履くことによって、インソールの効果を最大限に発揮できます。

まとめ

大阪で扁平足のインソールをお探しなら「異邦人」までお気軽にご相談ください。

異邦人はオーダーメイドインソールとウォーキングシューズの専門店です。

扁平足を含め、様々な足や靴の悩みをお持ちのお客様がご来店されます。

扁平足は自分では気づかないお客様も多く、他の足や靴の悩みでご来店されたお客様の足を見ると扁平足だったということは珍しくありません

扁平足になると、足への衝撃が吸収しくくなったり体のバランスを維持する機能が損なわれたりします。

また、他の足の疾患を招いたりする原因にもなります。

扁平足は足の健康を維持するためにも、早めに改善しておきたい足の疾患です。

足に合わせたインソールをお考えでしたら、お近くの異邦人までお気軽にご相談・ご来店ください。

心よりお待ちしております。

扁平足に関する関連記事