足底筋膜炎の方にはインソールのオーダーメイドがおすすめ!

このページを読むのに必要な時間は約10分です。

足底筋膜炎でかかとが痛いとお悩みの方はどういった対策をされていますか?

異邦人はオーダーメイドインソールと足に合ったウォーキングシューズをご提案している変わったお店です。

足底筋膜炎でお悩みの多くの方にご来店いただき、解決するお手伝いをしています。

そこで今回は、足底筋膜炎とオーダーメイドインソールについてまとめました。

足底筋膜炎にはオーダーメイドインソールがオススメ!

足底筋膜炎のイラスト

足底筋膜炎の症状で悩んでいる方に、自信を持ってオーダーメイドインソールをオススメしています。

オーダーメイドインソールは、履く方の足の形に合わせて作る世界に1つだけのインソールです。

足形を取って足の形・特徴・癖・症状など、履く方に合わせて作ることができます。

そのため、靴に最初から入っているインソールや、市販されているインソールに比べると足にピッタリとフィットします。

オーダーメイドインソールには、足底筋膜炎の原因とされている足裏の筋肉をサポートして痛みを緩和させる効果があります。

継続的に使うことにより、症状が改善することが多いです。

また、歩く時のバランスも改善されて体全体の負荷を軽減する効果もあります。

体全体の負荷が軽減すると足首やふくらはぎが柔軟になり、足裏の筋肉への負荷もかかりにくくなるのです。

最終的には足底筋膜炎になりにくい足を作ることも期待できます。

オーダーメイドインソールの特徴

オーダーメイドインソールのイラスト

オーダーメイドインソールには、

  • 足の形に合うインソール
  • 足の疾患の予防・改善
  • 歩き方の改善
  • バランス力向上
  • スポーツでのパフォーマンス向上

などの特徴があります。

最も重要なのは最初の「足の形に合うインソール」であることです。

足の形は千差万別で、顔と同じように同じ足の形をした人を探すことはとても難しいです。

左右の足の形も非対称であることが多く、同じ形の足はないと言っても過言ではありません。

足は人間が2足歩行で生活する上でとても大切な役割を担っています。

しかし、多くの方が足と足に合う靴の重要性をあまり認識していません

足の疾患の予防・改善には足に合う靴を履くことがとても重要なのです。

しかし、市販されている靴はピッタリと足の形に合うわけではありません。

そこで異邦人では、市販されている足に合う靴と、足にピッタリと合うオーダーメイドインソールをセットでご提案させていただいています。

足にピッタリと合う靴を履くことで、足底筋膜炎の原因となる足裏への負荷を極力減らすことができるからです。

オーダーメイドインソールの作り方

オーダーメイドインソールを作っている写真

オーダーメイドインソールの作り方にはいくつかの方法があります。

異邦人では熱成形によるオーダーメイドインソールを販売させていただいています。

熱成形型のインソールは温めたインソールを専用の台の上に置き、上に乗って冷める間に形を成形します。

ヨーロッパや北米では医療用のインソールにも用いられる方法です。

熱成形型のオーダーメイドインソールはオーダーメイドインソールの中でも最もリーズナブルな商品です。

足の形を石膏などで取り、そこからオーダーメイドインソールを作る方法もあります。

あまりにも高価なため、あまり一般的ではありません。

オーダーメイドインソールの種類

熱成形のオーダーメイドインソールにも様々なブランドがあります。

日本国内でよく販売されているのは、

  • シダス
  • スーパーフィート
  • カスタムバランス

の3つが多いです。

シダスはフランスのメーカーで、オーダーメイドインソール分野では最も歴史のあるブランドです。

様々なスポーツや医療分野でシダスのオーダーメイドインソールが使われています。

スーパーフィートはアメリカのメーカーで、足の病気の研究から歴史がスタートしたブランドです。

真空状態で足型を合わせて熱成形してインソールを作ります。

カスタムバランスは日本のメーカーで、サポーターなどで有名なザムストが展開しているブランドです。

熱成形したインソールを専用の台に乗って成形します。

異邦人ではシダス社製のオーダーメイドインソールのみを取り扱っています。

オーダーメイドインソールと市販のインソールの違い

インソールのイラスト

オーダーメイドインソールと市販されているインソールの大きな違いは”形”です。

オーダーメイドインソールは、足の形にピッタリと合うインソールを作ります。

市販されているインソールは、一般的な足型を元に生産されています。

そのため、足の裏にピッタリと合うわけではありません。

足の形に合っていないと、靴の中で足が動いてしまうなど足底筋膜炎を悪化させたり他の足の疾患になる原因を作り出してしまいます。

他にも、価格や手軽さなどにも違いがあります。

オーダーメイドインソールは作成する手間がかかるため、市販のインソールに比べると高めです。

また、作成するのに早くて20分程度時間もかかりますが、市販のインソールは買って靴に入れるだけです。

オーダーメイドインソールの価格

お金のイラスト(15,000円)

オーダーメイドインソールの価格は、販売しているお店やブランドによってバラバラです。

異邦人ではシダス社製のオーダーメイドインソールを13,500円(税別)から販売しています。

一度作成していただくと、毎日履いても1年から2年はご利用いただけます。

1年間毎日履いていただいたとしても、1日約37円です。

足底筋膜炎の原因と症状

足底筋膜炎の写真

足底筋膜炎は足の裏にある足底筋の周りにある膜に炎症が起きて、小さな断裂を起こして痛みが生じる足の病気です。

足底筋は、足の指の付け根からかかとまで足の裏全体を覆っています。

足底筋によって足の裏にある土踏まずが形成され、体を支える上で重要な役割を担っています。

足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎で足が痛い女性のイラスト

足底筋膜は、かかとから足の指の付け根にかけて張っている筋肉を覆う膜です。

足底筋が扇状に伸びて、強く張ることで土踏まずのアーチを形成しています。

アーチを形成している筋肉を覆う膜に何らかの刺激や負荷がかかることが原因で足底筋膜炎を患う可能性があります。

足底筋膜炎の主な原因は、

  • 足に合わない靴
  • 過度な負荷
  • 加齢による筋力低下
  • 足の疾患

などです。

原因は1つとは限らず、多くの方は複数の原因を抱えていることが多いです。

異邦人にご来店するお客様の中で最も多い原因は、加齢による筋力低下と長年足に合わない靴を履き続けていたことです。

加齢と共に少しずつ筋力が低下し、足に合っていない靴を履くことでかかる足への負荷が補えきれなくなって発症します。

そこで、足に合う靴と足の裏にピッタリと合うオーダーメイドインソールをご提案し、足底筋の働きをサポートできる靴を販売させていただいています。

足に合わない靴の使用

足に合わない靴のイラスト

足に合わない靴を履き続けることによって、足裏の筋肉に負荷がかかって足底筋膜炎を患うことがあります。

原因が足に合わない靴の場合は、足に合う靴を履くことで改善します。

靴底が硬い靴・ハイヒール・サイズの合っていない靴などを長期間、日常的に履いている方は気をつけてください。

過度な負荷

ラグビーのイラスト

スポーツなどで足裏の筋肉に強い負荷がかかると足底筋膜炎を患ってしまうことがあります。

普段あまり運動していなかった方が激しい運動をしたり、急にマラソンやジョギングをしたり、体育館など床の硬い施設で運動をすると発症することがあります。

若い方ならいつの間にか症状が改善していますが、中高年の方の場合は痛みが持続して足底筋膜炎を発症していることがあります。

慣れない長時間の立ち仕事などでも発症することもあります。

加齢による筋力の低下

低下した筋肉のイラスト

異邦人にご来店される方の中で一番多い原因は加齢による筋力の低下が原因です。

年をとると同時に足の裏の筋力が弱ってしまい、土踏まずを形成する足底筋も緩んできます。

その緩みが原因で足底筋膜炎を患ってしまう方はとても多いです。

足の疾患

他の足の疾患も足底筋膜炎の原因の1つとなることがあります。

足の疾患や腰痛・膝痛などを患っていて足への負荷がかかりすぎると足底筋膜炎を患ってしまうことがあります。

また、外反母趾や扁平足などと併発することも珍しくありません。

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎の写真

足底筋膜炎の典型的な症状は、

  • 刺すような激しい痛み
  • 安静状態から動いた時に痛む
  • 少し動くと痛みが減少する

の3つです。

朝起きて布団から出る1歩目の踏み出しや、長く座った後に歩きはじめる時などに痛みが生じやすいです。

そして、少し歩いているとだんだんと痛みが和らいできます

他にも、

  • かかとの内側辺りに痛みが生じる
  • 足の裏に継続的に痛みがある
  • 刺すような激しい痛みがつらくて、足を地面につけることができない
  • 歩く時に蹴り出すタイミングなどに痛みがでる
  • つま先を足の甲側を曲げた時に激しい痛みがでる
  • 長時間の立ち仕事や、歩行時にかかとや土踏まずの部分が重たいうずくような痛みがでる

などの症状もみられます。

足底筋膜炎の症状が長く続くと足の骨の変形の原因になり、他の足の疾患の原因にもなってしまいます。

足に今まで感じたことの無い痛みが出たら、専門医になるべく早く診察してもらってください。

足底筋膜炎の治療

病院のイラスト

歩き始めに痛みが出るなど典型的な症状があり、かかとを押した時に痛みがあれば「足底筋膜炎」と診断されるケースが多いです。

関節リウマチ・膠原病・腰椎由来の坐骨神経痛などの末梢神経障害との識別が難しく誤診されることもあります。

主な治療方法は薬や足底板・インソールを使った治療が行われることが多いです。

完治するまでには数ヶ月かかることもあり、根気よく治療を続けることが大切です。

異邦人にもお医者様に勧められてご来店される方も多くいらっしゃいます。

まとめ

足底筋膜炎の症状で悩んでいる方にはオーダーメイドインソールの使用がオススメです。

異邦人は足に合った靴とオーダーメイドインソールで健康な足を維持するお手伝いをしているお店です。

足底筋膜炎の症状でご来店される方の主な原因は加齢による筋力低下と足に合わない靴を履いていることです。

そこで、足に合った靴と低下した筋力を補うためにオーダーメイドインソールをご提案させていただいています。

足に合った靴を履いくことが、足底筋膜炎の予防や改善につながっています。

足底筋膜炎は足のかかと付近に激しい刺すような痛みを感じる足の疾患です。

特に中高年の方に多く、日々の生活がつらくなってしまいます

完治させるには時間はかかりますが、気長に時間をかけて治療を行えば8割方は完治する疾患です。

足底筋膜炎でお悩みの方はお気軽に異邦人の店舗までご相談ください。

数々の実績を元に、足に合った靴と足底筋膜炎についてご説明させていただきます。