創業15周年のご挨拶

このページを読むのに必要な時間は約1分です。

異邦人 社長 南野信一

異邦人を創業しました南野と申します。

「異邦人」は2017年9月をもちまして、創業15周年を迎えるに至りました。

これもひとえに、お客様、仕入業者様、広告代理店様、社員一同、皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝しております。

心より厚く御礼申し上げます。

ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。みなさまの足を支えて15年

これからも前進し、精進する事を忘れず、常に新たな価値を皆様に提供してまいりますので、もよろしくお願い申し上げます。

お客様から、靴ひもをしっかり結ぶことで足が痛くなるとお聞きしますが、しっかり結ぶのには理由があります。

大きいサイズや締め付けの甘い靴を履いていると、靴の中で足が動き、姿勢バランスを取るために足の指が地面をつかもうとします。

この指の動き「屈指(かがみゆび)」が足裏の痛みや腰痛の痛みを引き起こしてしまうのです。

その症状を「改善、予防」するために、靴ひもはしっかり締めて、指の動きを止める事が必要なのです。

足と靴の事ならどんな小さなことでも結構ですので、是非ご来店頂き、お気軽にスタッフにご相談ください。