異邦人の全店舗で足にピッタリと合う靴下の販売を開始しました!

このページを読むのに必要な時間は約6分です。

異邦人が靴下専門メーカーのFOOTMAXと共同で開発した新製品の靴下の販売を全店舗で開始しました。

異邦人だけでしか取り扱いをしていない特別な靴下です。

新発売の靴下は安心の日本製で、コーマ株式会社のFOOTMAXブランドで展開しています。

足にピッタリとフィットするのが最大の特徴で、1足の靴下に様々な技術が凝縮されています。

今までに経験したことのないピッタリとフィットする靴下をぜひご体感ください。

新発売の靴下 FOOTMAX FWX020とFWX021

新しく販売を開始した靴下は、

  • FOOTMAX FWX020(1,700円+税)
  • FOOTMAX FWX021(1,800円+税)

の2種類です。

2種類とも異邦人の全店舗で好評販売中です。

FOOTMAX FWX020

両方ともカラーはピンクグレーブラックの三色展開で販売しています。

FWX020の写真
FWX020

FOOTMAX FWX020は一般的な足の指を包み込むタイプの靴下です。

販売価格は1,700円と消費税になります。

FOOTMAX FWX021

FWX021の写真
FWX021

FOOTMAX FWX021は5本指に分かれた5本指靴下になっています。

販売価格は1,800円と消費税になります。

FOOTMAX FWX020とFWX021の特徴

新しく取り扱いをさせていただいた靴下のFWX020とFWX021にはたくさんの特徴があります。

  • 3D立体構造
  • 細身タイプと幅広タイプ
  • 左右設計
  • V型設計
  • 無撚糸の使用

3D立体構造

3D立体構造の3D SOX

FWX020とFWX021はFOOTMAXが持ついくつもの特許によって開発された3D SOXをベースに開発されています。

  • 母趾球・小趾球フィット(特許第4817053号 / 5057012号)
  • アーチキープサポート(特許第5057012号)
  • つま先立体設計(特許第3780354号)

立体構造による機能的なサポートとフィット性が最高の履き心地を生み出しました。

3D立体構造で母趾球と小趾球など複雑な足の構造にピッタリとフィットします。

かかと側はかかとの形に合わせた丸みを帯びたの設計になっています。

また、土踏まず部分にあるアーチをサポートするアーチキープサポートも搭載していて、オーダーメイドインソールとの相性も最高です。

つま先部分には足の指の形状や動きに合わせた立体的な構造で、締めつけ感を和らげています。

FOOTMAXの3D SOXの詳細ページ

幅広タイプと細身タイプ

6Eサイズの幅広タイプとDサイズの細身タイプ

靴下を選ぶ時に足の幅を気にしたことはありますか?

多くの靴下は足の幅まで考えて生産されていません。

そこで、新しく開発したFWX020とFWX021は幅広の6Eサイズと細身のDサイズの2つの幅で展開しています。

足の幅に合わせた靴下を履くことで、横方向からの足の締め付けも軽減することができます。

また、フィット感の向上にもつながっています。

「左」「右」設計

左右設計

5本指や足袋型の靴下は左右の形が違うのが普通です。

一般的な靴下は左右どちらでも履けるようになっています。

FWX020とFWX021は「左」と「右」で違う形をしていて、どちらの足にもピッタリとフィットするようになっています。

履き口には分かりやすいように「左」「右」と編み込みがあり、細かいところまでこだわって開発しました。

V型設計

V型設計

歩いたり、動いたりすると靴下がズレたりたるんだりしませんか?

一般的な靴下は真っ直ぐになっていて、かかと部分に”たるみ”をもたせています。

”く”の字型や”L”字型になっている靴下もあります。

ズレやたるみができる原因は、足首が動く時に靴下のかかと側と甲側で違いがあるからです。

どんな形にせよ、かかと側と甲側で糸の伸び方に違いがあることがズレやたるみの要因になります。

そこで、新発売のFWX020とFWX021はV字型を採用しました。

靴下をV字型にすることで、足首の動きにフィットしてズレやたるみを軽減します。

無撚糸の使用

日本製の無燃糸靴下

FWX020とFWX021は日本国内で生産されています。

通常の糸は綿の繊維を捻って1本にしてありますが、無撚糸はその名の通り捻っていない糸です。

綿本来の柔らかさをそのまま残し、抜群の柔らかさ吸水性が特徴です。

擦れて穴の空きやすい母趾球部分やつま先部分などには摩擦に強くて、グリップ力の高い素材を使用ています。

グリップ力を高めることで靴の中で足がずれにくくなり、歩いたり走ったりする時に地面が捉えやすくなります。

また、履き口には締め付け感の少ないソフトな素材を使用しています。

様々な特徴があるFOOTMAXのFWX020とFWX021を1度履くと、今までの靴下との違いをご体感できます。

ぜひ一度、足にピッタリと合う靴下を履いてみてください。

きっとご愛用頂けると思います。

FOOTMAXについて

FOOTMAXのロゴ

FOOTMAXは”肉体との一体化を追求し、進化するソックス。”をテーマにコーマ株式会社が展開する靴下のブランドです。

コーマ株式会社は靴下のパイオニアとして、お客様に常に喜んでいただける商品の開発を追求しつ付けている靴下専門のメーカーです。

3D ソックスシステムを始めとし、靴下に関する様々な特許を持っています。

主に自転車やランニングなどのスポーツ用の靴下を開発・販売していますが、今回は異邦人とウォーキング専用ソックスの開発にご協力いただきました。

今のところFWX020とFWX021は異邦人のみでしか販売していません。